SSまとめ大集合

2CHのSSや面白いと感じたスレをまとめたサイトの記事をまとめています。
SSまとめ大集合 TOP > スポンサー広告> シュタインズゲート > 岡部 SSまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

岡部 SSまとめ


岡部「明日は何の日か、だと?」
岡部「危ない紅莉栖!」紅莉栖「ふえっ?」
岡部「α世界線の記憶…?」紅莉栖「おそらく」
岡部「安価で俺のことを鳳凰院凶真と呼んでいない奴を懲らしめる」
岡部「安価でDメール実験を行う」【安価SS】
岡部「安価で何でもやってやる」
岡部「安価で未来ガジェットをつくる」
岡部「急げまゆり!尺が足りない!」
岡部「犬になってしまった…」
岡部「海からの侵略者」

岡部「お前をボディーガードに任命しよう!」
岡部「お前たち、ネトゲやるぞ!」 ラボメン「はいい!?」
岡部 「お前のことは牧瀬と呼ぶことにした」紅莉栖「」
岡部「俺が女だと!?」
岡部「俺が、バーナビーに?」
岡部「俺が……ヒモ?」
岡部「……俺が、ラウンダーじゃない?」
岡部「俺だ。フェイリスの自宅に潜入した、安価で行動する」
岡部「俺名前で呼ばれたことないんだが」
岡部「俺にだって性欲はあるんだよ!!」
岡部「俺のトリシューラが無くなった」
岡部「俺は呪われているのかもしれない…」
岡部「学園都市だと!?」上条「……はい」
岡部「かなり身も蓋もない話なのだがな?」 紅莉栖『なによ』
岡部「金がない」ダル「そだね」
岡部「彼女が欲しい」紅莉栖「えっ?」
岡部「神は俺にまたしても洗濯をせまろうというのか!」 
岡部「交わした約束」ほむら『忘れないよ』1
岡部「交わした約束」ほむら『忘れないよ』2
岡部「交わした約束」ほむら『忘れないよ』3
岡部「記憶喪失ンなった」
岡部「気が変わっただと…」ダル「だお」
岡部「ギガロマニアックス?」
岡部「・・・気づいたら女になってた」
岡部「餃子、だと?」 ルカ子「は、はい……」
岡部「今日は助手だけか」
岡部「今日は父の日か」
岡部「今日はノーカンだ!」 紅莉栖「ふぇっ?!」
岡部「今日も大学で便所飯か」
岡部「今日もラボは静かだ」

岡部「ぐあああぁぁッ!静まれ!我が右腕よッ…!!」モミモミ
岡部「栗悟飯とカメハメ波が可愛すぎて生きるのがつらい」
岡部「紅莉栖!」千早「はい?」
岡部「紅莉栖を全力で口説けば何日で攻略できるか」
岡部「紅莉栖、俺はお前が好きだ」
岡部「紅莉栖、俺は未来からタイムリープして来た!」
岡部「紅莉栖をひたすら愛で続けたらどうなるか」
岡部「紅莉栖がアメリカに帰った…」
岡部「紅莉栖、好きだ!」 紅莉栖「嘘乙」カタカタ
岡部「クリスティーナを無視ししつつも愛情をそそぐ」
岡部「クリスティーニャよ!」 紅莉栖「ニャ~♪」
岡部「紅莉栖と思いっきりいちゃいちゃしたい」紅莉栖「!?」
岡部「紅莉栖とまゆりに告白された!」
岡部「紅莉栖におっぱいビンタを敢行する」
岡部「961プロ…?」

岡部「ゲームにすれば売れるんじゃないか・・・?」
岡部「こ、これはまさしく>>5ではないか!!」
岡部「コズピィ・ニャンニャン…?」
岡部「この記憶は一体……」
岡部「このDメールを消したら、まゆりがマッチョになる………」【前編】
岡部「このDメールを消したら、まゆりがマッチョになる………」【後編】
岡部「この鳳凰院凶真にクリスマスの予定なぞある訳なかろう!!」
岡部 「この、胸を締め付ける感情は一体……」
岡部「これが、俺たちの選択だよ」
岡部「これが、ストライクウィッチーズの選択だよ」

岡部「最近ラボが臭い……」
岡部「最近、ラボでオカニーとやらが流行っているらしい」
岡部「最近、ラボメンガールズがラボに泊まり込んでいるのだが
岡部「最近ラボメン達が中途半端に前の世界線の記憶を思い出してる」
岡部「最近ラボメンの記憶が戻ってきた気がする」
岡部「最低なクソ野郎だよ……俺は」
岡部「左義長……だと?」
岡部「作戦名はオペレーション・インフィニット・ストラトスだ!」

岡部「しっかりまゆしぃ……だと……」
岡部「助手が化けて出てきた」紅莉栖「助手じゃないと言っとろーが」
岡部「助手の胸を大きくしてやる」
岡部「助手よ……いや、紅莉栖。>>5」【安価SS】
岡部「助手ークリームか」 紅莉栖「なによ」
岡部「助手以外のラボメンガールズ全員とイチャイチャしたらどうなるか」
岡部「助手のデレ度を測る……リーディング・ジョシュタイナー?」
岡部「助手よ、ま○こを見せてくれ」 紅莉栖「…はぁ!?」
岡部「助手ークリームか」 紅莉栖「なによ」
岡部「ジョン・タイターが可愛さすぎてつらい……」鈴羽「!?」
岡部「信じて送り出したクリスティーナが…」

岡部「鈴ワン・・・だと・・・?」 鈴羽「わんわん♪」
岡部「ストライクウィッチーズ?」
岡部「鈴羽を預かれだと?」 ダル「うん」
岡部「鈴羽って半分はダルの精子なんだよな……」
岡部「鈴ワン・・・だと・・・?」 鈴羽「わんわん♪」
岡部「スマブラやるぞ」
岡部「スーパーハカー! 助手!」ダル「牧瀬氏牧瀬氏ー」
岡部「聖杯・・戦争・・?」エミヤ「そうだ」
岡部「精力増強剤?」ダル「うん」
岡部「絶対に笑ってはいけないシュタインズゲート」
岡部「空から男が!」 ムスカ「私はムスカ大佐だ!」
岡部「それはまさか……ライフガードか!?」

岡部「タイムリープマシン完成したから安価で行動する」【安価SS】
岡部「ただいま」紅莉栖「おかえり」
岡部「七夕も終わるな」ダル「だね」
岡部「ダルよ」ダル「なに?」
岡部「ダルよ、何をしているのだ」ダル「ゲーム」
岡部「誰か…いるのか?」紅莉栖「」
岡部「厨二キャラに疲れた」
岡部「遂に完成したぞ……」紅莉栖「なにこれ……」
岡部「付き合うならやはり年上だな」紅莉栖「!?」
岡部「TATSUYAに行くぞ」
岡部「強くてニューゲーム?」
岡部「Dメールでラボメンの性別を変えてみる」
岡部「デスノート?」
岡部「電話レンジを、壊した……だと?」

岡部「どうしたルカ子、浮かない顔をして」

岡部「なぁダル」ダル「ん?何?」
岡部「綯……綯……」シコシコシコシコ
岡部「なぜ泣いているのだ?」
岡部「何かイライラする」
岡部「汝は人狼なり哉?」
岡部「なんだこの世界線!(ドン引き)」
岡部「何で俺がムキムキになっている……!?」
岡部「なんてこった、俺が……女?」
岡部「何度タイムリープしても紅莉栖たちに逆○イプされる……」
岡部「入学式まで暇だな…」ダル「だお」

岡部「ねぇねぇまゆしぃ」 まゆり「どうしてこうなった」
岡部「ネタが思いつかん……」
岡部「バイト戦士…お前、今のやつ…」
岡部「バイト戦士が野宿をしていただと?」
岡部「ハゲた」
岡部「はじめましてだな、15年前の俺」

岡部「暇だからラボメンに安価でDメール送る」
岡部「比翼恋理のダル・ルート……だと?」
岡部「百万円が出るボタン?」
岡部「拾ったテレカを使ったら未来に跳ばされてしまった…」
岡部「貧乳っていいよな」ダル「禿同」紅莉栖「」ピク

岡部「フゥーハッハッハッハ!」 しんのすけ「わっはっはっはっは!」
岡部「フェイリスが二人もいるだと……」
岡部「フェイリスで抜いてしまった……」
岡部「フェイリスとひたすらセックスするだけの世界線か……」
岡部「フェイリスのパンツがほしい」
岡部「フェイリスの別荘でお泊り会をやったら大変な目に遭った」
岡部「フリードリヒ大王にDメールを送って世界線を超える」

岡部「へ、へぇい、キャンユースピークイィングリーッシュ?」
岡部「鳳凰院凶真のオールナイト円卓会議」
岡部「ほう、助手とのルートか……」
岡部「ほう、ルカ子よ、絵を描いているのか?」
岡部「本音なのかツンデレなのか分からなくて辛い……」
岡部「マ、マユリ・・・だと・・・?」
岡部「まゆりいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」
岡部「まゆりが可愛すぎてつらい……」紅莉栖「!?」
岡部「まゆりがグレてしまった……」
岡部「まゆり……流石に眉毛が太すぎないか?」
岡部「まゆりっ!膣内で射精すぞっ!」紅莉栖「」
岡部「まゆりに人質にされた……」
岡部「まゆりのおっぱいは俺が育てた」紅莉栖「!?」
岡部「まゆり、ラボメンナンバー004は誰だった?」1
岡部「まゆり、ラボメンナンバー004は誰だった?」2
岡部「まゆりルート経由でシュタインズゲートに到達したら修羅場になった」
岡部「まゆりの腋がスパイシーすぎる・・・」
岡部「マラソン大会だと?」フェイリス「にゃ♪」

岡部「未来がジェット?」
岡部「未来へ……か」 鈴羽「リンリーン!」
岡部「みんな俺から離れていく……」
岡部「皆の性格が入れ替わった世界線・・・だと・・・」

岡部「む、これは助手の黒ストか…」
岡部「む、助手がワゴンセールか」 クリス「オカベー」

岡部「メイクイーンでフェイリスに何をするか、安価で決める」
岡部「もしも○○だったら!!」
岡部「モンハン3rdだ」紅莉栖「ふぇ!?」
岡部「やっぱり男2人だと気楽だな」ダル「禿同」
岡部「やはり年下は恋愛対象として見れんな」紅莉栖「」
岡部「嫁ならルカ子、恋人なら助手、娘ならまゆりだな」紅莉栖「!」
岡部「ラボが焼けた」
岡部「ラボから追い出された……」
岡部「ラボで自慰に耽ってたら、誰かに見られた」
岡部「ラボメンが全員メンヘラになってた」
岡部「ラボメンガールズを抱きしめて愛してると囁いたらどうなるか」
岡部「ラボメンガールズ全員と性交したら失敗した」
岡部「ラボメンガールズ全員に告白する」
岡部「ラボメンガールズ全員に素直に接するとどうなるか」
岡部「ラボメンガールズに六股がばれた……」
岡部「ラボメンでカラオケに行くことになった」
岡部「ラボメンで花見にいったら大変なことになった」
岡部「ラボメンの女子メンバーに平手打ちしたい」
岡部「ラボメンみんなにリーディングシュタイナーが発動した……」
岡部「リア充になるぞ」 ダル「は?」
岡部「リーディングシュタイナー?」
岡部「リーディングシュタイナーを再現する?」

岡部「ルカ子と結婚したい」紅莉栖「は?」
岡部「ルカ子とダルを二人にしてみた」
岡部「ルカ子よ、誕生日プレゼントは何が欲しい。」ルカ子「岡部さん」
岡部「ループする二日間に飽きたから安価で行動する」【安価SS】
岡部「ロボティクス・ノーツ」
岡部「ん、これは…助手のアルバムか」
岡部「ん?どうしたバイト戦士よ」鈴羽「べっ別に…なんでもないよ」
岡部「…」
岡部(CV:若本)「フゥゥーーーハハハァァ!!」
岡部(45)「就職おめでとうバイト戦士よ」鈴羽(19)「サンキュ!」
α岡部「誰だ貴様は!?」岡部(しまった!!)
オカリン「今夜、星を見に行こう!」まゆしぃ「え?」
オカリン「綯ちゃんを僕に下さい」

[ 2012/02/27 18:19 ] シュタインズゲート | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。