SSまとめ大集合

2CHのSSや面白いと感じたスレをまとめたサイトの記事をまとめています。
SSまとめ大集合 TOP > スポンサー広告> IS  > 一夏 SSまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一夏 SSまとめ


一夏「あァ!?俺がISの適合者だと!?」(CV:藤原啓二)
一夏「あ、あ、・・・ジャストフィット!!」
一夏「IS学園に女装して通うことになった」
一夏「IS学園のペットな彼女」
一夏「ISなんて俺は認めない」
一夏「ISの待機状態が女の子に?」
一夏「汗だくになりながら女の子とセックスしたい」
一夏「あっ、今日箒の誕生日じゃん」
一夏「あれ、手紙…?誰からか書いていないな」
一夏「安価で女の子の機嫌を取る!」
一夏「安価で鈴の爆発を阻止する」

一夏「今こいたの誰だ!」

一夏「打ち切り・・・か・・・・・」
一夏「うちで鍋やろうぜ」
一夏「内なる殺人者」
一夏「占い1回2000円です」

一夏「エアコンつけないでセシリアと汗だくセックスしたい」
一夏「エイプリルフールだし安価で嘘をつくか」
一夏「え? 俺を好きな奴なんているのか?」

一夏「おかえり、シャルロット」
一夏「お金がないから安価で援交しよう」
一夏「お金がないから今日も安価で援交しよう」
一夏「幼なじみって小さい頃から一緒にいる子のことだよな」
一夏「幼馴染みは寝取られるもの」
一夏「おまえら俺のフィギュア出たら買う?」ヒロインズ「えっ」
一夏「織斑一夏 小学1年生 」
一夏「俺が5人に分裂した!?」
一夏「俺がホモだという風潮」
一夏「俺修羅?なんだそりゃ?」
一夏「俺たちこれからどうなるんだろうな」
一夏「俺の頭に猫耳が生えた」
一夏「俺の部屋でシャルが寝てる」
一夏「俺の部屋でセシリアが寝てる」
一夏「俺の部屋で箒が寝てる」
一夏「俺の部屋でラウラが寝てる」
一夏「俺はお前が好きだ!」 シャル「一夏のばか...///」
一夏「俺…もしかしたらホモかもしれない……」
一夏「女の子って髪を触られるの嫌がるらしいな」
一夏「おーい鈴出番だぞ」鈴「・・・もうやだ」

一夏「外人はア○ルが好きなんだろ?」セシリア「そ、それは…////」
一夏「肩もみ5分1000円です」
一夏「彼女といちゃいちゃしたり青春したい」
一夏「からあげが美味しいから箒と結婚する」

一夏「今日からおまえは俺の嫁だ」
一夏「今日からセシリアには挨拶がわりに尻をもんでみよう。」
一夏「教室に入るとセシリアがいるってすぐわかるな」
一夏「・・・金髪って下の毛も金色なんだろうか」

一夏「クリスマスプレゼント」シャル「ありがとう!」


一夏「こ、この気持ちは....恋!?」
一夏「5人とデートする」
一夏「これが俺の誕生日プレゼントだ!ドピュッ!」 箒「あんっ!」
一夏「今度殴られたら盛大に血糊を吐いてやろう」

一夏「最近シャルがベッドに潜り込んでくるようになった」
一夏「最近セシリアがおっぱい押し付けてくる」
一夏「最近セシリアが可愛すぎて性欲がつらい」
一夏「最近千冬姉が『あぁ・・・』としか答えてくれない。」
一夏「最近山田先生のアタックが激しい」
一夏「寒いからシャルと一緒にいよう」

一夏「実は俺・・・オルコッ党なんだ」
一夏「実は俺・・・シャルロッ党なんだ」
一夏「シャルを本気で怒らせてみたい」
一夏「シャルを本気で口説き落とそうと思う」
一夏「シャルが発情期に入った」
一夏「シャルとの情事が命懸けすぎる」
一夏「シャル…何だその姿…?」シャル「ぼくもわからないよぉ~!」
一夏「シャル、太ったか?」シャル「」
一夏「柔道しようぜ!」
一夏「女子高生の匂い?」
一夏「女子全員にバイブ装着してみた」
一夏「私立IS幼稚園・・・」

一夏「寿司職人になりたい」

一夏「セシリア、一緒に料理の練習しないか?」
一夏「セシリアをクンニしてたら半日たってた」
一夏「セシリアってお使いとか出来るの?」セシリア「出来ますわ!」
一夏「セシリアってすごいいじめたくなるよな」
一夏「セシリアって弱いよな・・・」
一夏「セシリアと結婚して幸せになりたいんだ」鈴「・・・」
一夏「セシリアとセクロスしているのをシャルに見られた」
一夏「セシリアと無人島に漂流したら大変だろうな」
一夏「セシリアのアナルを弄びたいなあ」束「御意!」
一夏「セシリアのエロパンツ」
一夏「セシリアのひざ枕の安眠効果が凄い」
一夏「セシリアの腋に顔押し付けて深呼吸したい」
一夏「セシリアも大概だよな」セシリア「はい?」
一夏「先生ってパンクとか好きなんですか?」山田「はい?」


一夏「大富豪やろうぜ」セシリア「えっ、えぇぇっ!?」
一夏「だから俺はホモじゃないって!」
一夏「タクシー初乗り500円です」
一夏「たとえ、この想いが届かなくても――」
一夏「たまには箒と遊んでみる」
一夏「たまにはモブの子とスキンシップでもするか」
一夏「たまには鈴と遊ぶか」
一夏「誰かを突然抱きしめたくなる病」

一夏「千冬ねえって結婚とかしないの?」
一夏「千冬姉と結婚したい」ラウラ「ほう」
一夏「千冬姉は毎朝一回はキスしないと不機嫌になる」
一夏「ちょっとまて、ISのセンサーだけ見えないように展開したら」
一夏「ちょっ…ラウラ…」ラウラ「男性器とはこんなふうになるのか」
一夏「ち○こがなくなった」

一夏「通行料を取ろうと思う」


一夏「同室に男・・・・・ウホッ」
一夏「ところで鈴、毛ぇ生えたか?」 鈴「ぶふぉっ!」
一夏「鈍感なフリをするのに疲れた」
一夏「鈍感なフリをするのに疲れた」その2
一夏「鈍感なフリをするのに疲れた」 その3

一夏「なぁセシリア…オナニーしてるとこ見せてくれないか?」
一夏「納豆食べられないんじゃ結婚できないな」
一夏「何言ってんのかわかんねえよ」
一夏「何を手伝うんだ」 千冬「その…だな一夏、私の尻に座薬を…」
一夏「なにカップですか」シャル「し、Cカップです」
一夏「なんだお前!?」モッピー「モッピーだよ」
一夏「……なんだ、千冬姉もやり方分からないのかよ」千冬っ!」
一夏「なんで俺は童貞なんだよ!!ちくしょう!!」

一夏「臭い測定器をゲットした」
一夏「二組に移ることになった……」


一夏「寝てるセシリアのアナルにぶち込む!」セシリア「ひぎぃ!?」
一夏「寝る前に誰かとイチャイチャしたい」


一夏「はぁ?俺のクローン?」 偽一夏「そうだけど?」
一夏「ハグ1回500円です」
一夏「バスルームのドア開けたら全裸で俺のパンツ被った変態が」
一夏「バングラデシュ人になろうと思う」
一夏「ハーイ今開けます」ガチャ 鈴「ハハ…き、来ちゃった…」

一夏「久しぶりに鉄板に火を入れてみた」
一夏「一人じゃ眠れなくなった」

一夏「夫婦と子供の三人家族がいて、夫が亡くなりました」

一夏「部屋から布団がなくなった」

一夏「箒、家の掃除手伝ってくれてありがとうな」
一夏 「箒達が子供になってる…」
一夏「箒って絶対剛毛だよな」箒「なっ」
一夏「箒って友達いるのか?」
一夏「箒のあそこがとんだグロ画像だった・・・」
一夏「箒のま○こが臭いんだ・・・」シャル「・・・」
一夏「箒の胸がデカい」
一夏「ぼ、僕にはむりだよぅ・・・」

一夏「…またヤるんですか?」 束「うん♪」


一夏「娘が俺のことをパパと呼んでくれない・・・」

一夏「飯にしようぜ」

一夏「もうおちんちん取っちゃおうかなぁ・・・」
一夏「もうみんなに嫌われようと思う」
一夏「漏れるうううううううううう!」

一夏「やっぱり、千冬姉んところが一番いいな」
一夏「やっぱり、箒んところが一番いいな」
一夏「やっぱり、ラウラん所が一番いいな」

一夏「ラウラ、お前のことが好きだ。」 ラウラ「・・・私もだ。」
一夏「ラウラがこの頃羞恥心を覚えた」
一夏「ラウラが何でも聞いてくる」
一夏「・・・ラウラ、その嫁って呼ぶの、やめてもらえないかな」
一夏「ラウラ・ボーダフォン?」
一夏「ラウラ・ボーデヴィッヒは俺の嫁!」

一夏「料理の練習をしよう」セシリア「練習ですの?」
一夏「……? 鈴?」
一夏「鈴を家に呼んでみる」
一夏「鈴、おまえ顔に半額シールついてるぞ」鈴「え?」
一夏「鈴が一番抱き心地がいいなぁ」
一夏「鈴が川で泳いでる」
一夏「鈴が巨乳だったら最強だよな」鈴「!?」
一夏「鈴が反日デモに巻き込まれてる……」
一夏「鈴とのディープキスにどハマりした...」
一夏「鈴のことが好きすぎてやばい」 鈴「!?」




一夏「ワロタ…」


一夏(♀)「私があのIS学園に入学!?」
[ 2012/10/28 19:33 ] IS  | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。