SSまとめ大集合

2CHのSSや面白いと感じたスレをまとめたサイトの記事をまとめています。
SSまとめ大集合 TOP > スポンサー広告> アイドルマスター > P ssまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

P ssまとめ




P「あ、あれ…?」千早「どうしました?」
P「アイドルを俺の家に招こう!!」
P「アイドルを妊娠させてしまった……」
P「アイドルをペットとして飼いたい」
P「アイドルが鼻くそほじってたらだめだろ…」
P「アイドル候補生の採用面接、ですか?」
P「アイドルたちとまったり絡む」
P「アイドル達にいきなりカンチョーしたらどうなるか反応を見たい」
P「アイドル達に可愛いっていいつづけたら修羅場ってた」
P「アイドル達に不意に微笑みかけてみる」
P「アイドル達にメアドを教えたら大変な事になった」
P「アイドルたちの下着に水溶き片栗粉をなすりつけてみよう」
P「アイドル達の悩みでも解決しよう」
P「アイドル達の願い事を叶えてみせる」
P「アイドルって本当にしないのか?」春香「何をです?」
P「アイドルとスキンシップをとりすぎた!」
P「アイドルにマジックミラー越しでキスしてみる」
P「アイドルにもお年玉をあげよう」
P「アイドルの子達も今は処女でも……」
P「アイドルのみんなを孕ませたい」
P「アイドル(+α)のみんなを名字で呼んでみる」
P「朝起きたら音無さんが隣で寝てた」
P「あずささん…ウェディングドレス、ものすごく似合ってます」
P「あずささんを「ちゃん」付けで呼んだら思いっきり甘えてきた」
P「あずさ2号」
P「あずささんの飲み物に下剤を入れた」
P「頭がおかしい事に気付いた」
P「新手の暖か系アイドルいおりん」
P「あれから10年」
P「安価でアイドル達を苛めるか・・・」
P「安価でアイドルと有意義に過ごす」【安価SS】
P「安価でアイドルに看病してもらう」【安価SS】
P「安価で何かする」【安価SS】
P「安価でなんでも美希の要求に応える」
P「あー美希を性欲の赴くままにズコバコしてぇ・・・」

P「いいんだぜ、事務所に言って俺を首にしてもらっても」
P「伊織がヤンデレ化してこわい…」
P「伊織恐怖症になった」
P「伊織、どうしてここに?」
P「伊織に好きな人が出来たらしい」
P「伊織に"大好き"と言わせたい」
P「伊織のツン成分が盗まれた?」
P「伊織の人形に携帯仕込んで、人形が話しかけるドッキリをやる」
P「伊織の額に限界が来てる」
P「伊織の前でだけやよいをボコボコにする」
P「インクが切れた」

P「嘘だろ……こんな……」 貴音「あなた様っ!」
P「ウチのアイドルの性に対する意識がヤバい」
P「うちの事務所から1人AVに……?」
P「うはwwwwwwww会社辞めたったwwwwwwwwwww」

P「おい、鬼畜メガネ」律子「何ですか、スケコマシ」
P「黄金期ジャンプはいいわ~」小鳥「まったくですね~」
P「大雪の夜に」
P「音無さん…音無さん…」シコシコシコ 小鳥「」
P「音無さんをプロデュースします!」
P「音無さんが風邪で寝込んでいる?」
P「音無さんに思わせぶりな態度をとってみる」
P「音無さんに告白する!」 春香「頑張ってください!」
P「お土産に饅頭買って来たぞ」
P「おめでとう、春香」
P「俺が、アイドル達のヒモ・・・?」
P「俺が後追い自殺?」 小鳥「そうです」
P「俺が961プロから引き抜きにあって行くか悩んでるドッキリ…?」
P「俺が最強モレスター!」
P「俺が付き合ってくれって言ったらどうする?」律子「もちろん…」
P「俺が鈍感すぎたせいで真美がいろいろと大変だ」
P「俺が引き抜き!?」黒井「ウィ」
P「俺がモテてる?」小鳥「はい」
P「俺に彼女ができるとは…!」
P「俺の知ってるあいつらと違う」
P「俺の担当アイドルが・・・・自殺?」
P「俺の等身大の人形」
P「俺のベッドが亜空間」
P「俺はハイタッチがしたいのにやよいがローキックしてくる」
P「おーい、伊織」 伊織「なによ」

P「カップラーメン美味いな」 貴音「ええ、真に」
P「かな子、お前ちょっと太っただろ」
P「かな子の腹肉に顔を埋めたい」
P「かな子のふかふかボディに顔を埋めて深呼吸したい」
P「我慢の限界だ! アイドルをレイプしてやる!」
P「加蓮の親愛度がMAXになった」

P「記憶を無くす能力?」
P「気が付いたら響が布団に潜り込んでた」
P「今日クリスマスらしいし安価でプレゼントwwwwww」【安価SS】
P「今日で契約満了ですね…」
P「今日は休み」【安価SS】
P「今日は美希と仕事か…」
P「今日真美と亜美の誕生日なんだよ」冬馬「へぇ」
P「今日も765プロは平和だなぁ」

P「景気づけにアイドルにおっぱい見せてもらう」
P「結婚したいなぁ…」
P「結婚してくれ、律子」 律子「ふぇっ?!」

P「幸運の女神像?」
P「こたつ」
P「小鳥さんを監禁してみた、んだけど……」
P「小鳥さんが俺の机でオナニーしてる…」
P「小鳥さんってホントにかわいいですよね」
P「小鳥さんはセックスしなくてもこんなにイき狂えるんですね~」
P「この中に一人、妹がいる!」アイドル達「えっ」
P「コミュ障すぎて仕事が捗らない」
P「こら貴音!どうしてすぐ俺をアブダクトしようとするんだ!」
P「これを」やよい「カボチャぱんつですか?」
P「婚活パーティに行ったら音無さんがいた」
P「ゴーストスイーパーに頼むんですか?」社長「ああ」

P「最近、アイドルのベロチューが過激すぎる」
P「最近あずささんが積極的だ」
P「最近小鳥さんの色気がヤバい」
P「最近寒くなってきたなー、やよいー、おいでー」やよい「はーい」
P「最近視線を感じる」
P「最近美希が落ち着き始めた」
P「最近美希が冷たい…」
P「最近雪歩が可愛くてたまらない」
P「探し物ならこうやってペンを立てて……」
P「酒の勢いで小鳥さんにキスしたらしおらしくなった」
P「さすが小鳥さん!Photoshopの達人ですね!!」
P「さらにとりとめのない話」

P「四条貴音、6歳……」
P「四条の家っていうのは、男の悦ばせ方まで教えているんだな」
P「事務所で音無さんにマッサージしてたら大変なことになった…」
P「事務所で律子とイチャイチャしてたら怒られた」
P「事務所にヤツが出た」
P「事務所の女子トイレに流してないウ●コがあった」
P「社長、アイドル達のことでご相談が……」
P「十三怪談」
P「十二都市十二少女物語?」
P「10年後の伊織」伊織「私ももう24ね…」
P「食欲と性欲は比例するんですよ」 小鳥「ほう」 貴音「……」
P「しょ、処女検査!?」社長「うむ……」
P「ショートショートの世界へようこそ」
P「知らぬ間に俺が春香と付き合ってることになってた」
P「死霊のえじき」
P「新人さんだ!」 小梅「...よろしく...おねがいします」友紀「か、可愛い・・・」
P「人体の」やよい「ふしぎ!」
P「新年会で披露するネタが浮かばない」

P「好きだ。付き合ってくれ真美」亜美「いや亜美なんですけど」
P「少し仮眠するか」
P「スタ→トスタ→」貴音「すたぁとすたぁと??」
P「スパッツの下はノーパンって本当なのか?」
P「スピードラーニングのせいで貴音が英語しか喋れなくなった」
P「『すべての女性にデビューの機会を』……?」

P「成長して可愛くなったやよい…」
P「聖なる夜、俺と音無さんは」
P「世界でいちばん好きな人」
P「全員貴音だと!?」
P「全力でアイドル達にセクハラする」

P「そういえば律子も二十歳になるんだよな」黒井「ほう」
P「それじゃあ弓道してみるか」 雪歩「弓道?」
P「そろそろ契約更新か」

P「第1回フェラうま選手権ー!!」
P「抱かせてくれ…」
P「高槻家に軟禁された」
P「貴音が怪獣映画にハマッてしまった…」
P「貴音がキスを求めて甘えてくるけど拒否する」
P「貴音が手を繋ぎたそうにこちらを見つめている」
P「貴音がトイレについてきてくれと言い出した」
P「貴音が裸族だった…」
P「貴音って実はかわいいよな」
P「貴音にサンタのことを吹き込んだのは誰だ」
P「貴音の髪の色って正直異常だよな」
P「貴音の髪の毛に絡まって取れなくなった」
P「貴音の正体は夢だった!」 響「だぞ!」 伊織「にひひっ♪」 貴音「面妖な」
P「貴音の尻になんとかしてブレスケアを仕込んでみる」
P「貴音の尻はやわらかいなあ」モミモミ
P「貴音のとっぷしーくれっとを暴こう!」
P「たかねのねかた」
P「だからあんたは、高木社長と袂をわかったってのか?」
P「でけぇ尻しやがって」 貴音「んっ……あっ……」
P「ただいま……って、あれ?」
P「ただいまー」 美希「おかえりなさいなの!」
P「だって今日は」
P「たとえば千早にミニスカート穿かせてさ」
P「炬燵戦争」
P「誰がツンデレだ、コラ」
P「誕生日おめでとう美希…と俺」

P「千早がおめかししてきた」
P「千早が小さくなった」
P「千早!誕生日おめでとう!!」
P「千早、千早ってばー」千早「……」
P「千早って春香のこと好きじゃないのか?」 春香・千早「え?」
P「千早と結婚してもう五年か……」
P「千早と雪歩だと…」
P「ちょっと、先輩!」
P「ちーたん?」千早「それはちひゃーですよ」ちひゃー「くっ!」
P「ちーたん大好き」千早「えぇ!?」
P「ちーたんとくびしめセッ〇スしたいよぉ~」 千早「?」
P「ちーちゃんと呼んだり呼ばなかったりする」

P「つまり、夢の中か」

P「適当に話でもするか」
P「デビル雪歩?」

P「冬馬が大人の階段を昇った?」
P「冬馬が765プロに?」黒井「ウィ」
P「冬馬はどんな女が好みなんだ?」冬馬「そうだな……」
P「時には昔の話を」
P「ど根性貴音」
P「どしゃ降りの雨、ドアの前に春香」
P「とりとめのない話」

P「なになに、この宿には混浴しかありません……?」
P「生っすか!?サンデー殺人事件」
P「765プロが淫夢厨だらけになってしまった」
P「765戦隊ゴレンジャイ?」【安価SS】
P「765プロと言う通過点」
P「765プロ№1アイドル決定戦」
P「なんでお前がデリヘルの変わりに来てんだよ!!」
P「なんだこの数字?」
P「なんでお前らのおっぱいなんか揉まなきゃいけないんだ……」

P「2ヶ月後にライブが決まったぞ」


P「眠れないしSSでも書こうかな」


P「……はぁ」
P「はぁ、音無さんと結婚したい…」 律子(また始まった…)
P「はぁ…レンタルですか?」
P「バドミントンでもするか」
P「花売りの娘が来た」凛「来たよ」
P「花山薫(19)…かぁ」
P「は、はるるん…」
P「ハリウッド…来ちゃったな」千早「はい」
P「春香」春香「千早ちゃん」千早「プ ロデューサー」
P「春か」春香「はい?」
P「春香が散歩してるとしよう」千早「はい」
P「春香そっくりのAV見たのがばれた」
P「春香と結婚したいんだ」
P「春香と千早が険悪なムードだって?」
P「春香の夢を見たと思ったらいつのまにか夢精していた」
P「春香もいつかはズッコンバッコンされるんだよな……」

P「久々の連休だ」 律子「ほう」
P「ピジョンの次なんだっけ?」北斗「コダックですよ」
P「響を忘れてた」
P「響が亡くなって一週間か」
P「響!仕事をとってきたぞ!」
P「響って特徴多いよな……それに引き換え」
P「響と違って貴音は完璧だなぁ」
P「響に説教しろ?」
P「響の体に汚いとこなんてない!」響「そこは絶対汚いぞ!!」
P「響はダンスやってるからな」
P「響ぺろぺろ」
P「響がメルニクス語しか喋れなくなった」
P「病院」
P「ピヨピヨうるせーぞ」 音無「」
P「昼飯一緒に食わないか?」 真「はい! もちろんいいですよ!」
P「ピーッ!ピピッ!ピッ!ピピーッ!」

P「ふたなりの精液を飲まないと死ぬ病気?」
P「雰囲気で小鳥さんとイイ感じになったからキスしてみた」

P「ペア旅行券が当たった・・・」
P「別に響とイチャイチャなんてしてないだろ」

P「防音で窓もない真っ白い閉鎖環境にアイドルを閉じ込めてみる」
P「ほうらやよい。500円をあげよう」
P「星井美希、5歳……と、届出はこれでいいか」
P「本格的に貴音の正体に迫ってみる」 響「だぞ!」 伊織「にひひっ♪」

P「真」雪歩「真ちゃん」
P「真、それで人生相談ってのはなんだ?」
P「真のお尻からふわふわのしっぽが生えてきた」
P「真はセンターだよな!」小鳥「いいえ!絶対ショートです!」
P「まさか千早の乳揺れが見れる日が来るとはな……」
P「マジックハンドを手に入れた」
P「またアイドル達の乳首の色が気になって眠れない」
P「まっこまっこり~ん♪」
P「真美…いいか?」 真美「また~?」
P「真美を好きになってしまった」
P「真美を抱きしめて『亜美可愛い』って言ってみる」
P「真美を無視して亜美を可愛がってみるか」
P「真美がくっ付いてしまった」
P「真美、ジェミーの最後のほう歌ってくれないか?」
P「真美に甘え癖がついた」
P「真美のサイドテールを捕まえてみる」
P「真美は髪を解いたほうが絶対に可愛い」

P「・・・見える」
P「ミキ、お前お尻ペンペンの刑な」 美希「わかったの!」プリン
P「美希がうざいから突き放すことにした」
P「美希がジョジョにハマった」
P「美希とイチャイチャ禁止令が出た」
P「美希とイチャイチャしてたら休日が終わった」
P「未来から息子を呼ぶ魔法?」
P「皆が俺の事をハニーと呼んでくるぞ!?」
P「美希!久しぶりじゃないか」 美希「ハ……プロデューサー……」
P「みんながすごいアピールしてくる」
P「皆が俺に標準語+敬語を使うようになってしまった」
P「皆に冷たい態度とった後に優しくしてみる」

P「無差別にほっぺをつんつんする」
P「むしゃくしゃするし……>>5でもするか!」
P「胸の大きい順にやさしくする」

P「もう頭来たから徹底的に亜美を可愛がってやる」
P「もういい歳だしそろそろ」
P「もう会社辞めたい……」

P「やっぱりアイスはあずきバーだろ」 小鳥「は?」
P「やよいじめ」やよい「う?」
P「やよいがウの段を喋れなくなっただと・・・・?」
P「やよいが黒ギャルになった」
P「やよいが成長したら可愛くなくなった…」
P「やよいが天狗になった」
P「やよいそっくりの猫を拾った」
P「やよいで遊んでたらやよいが壊れてしまった」
P「やよいと真美に嫌われているかもしれない」
P「やよいに一万円札持たせたらなんかすごいことになった」
P「やよいの生まれたままの姿が見たい」
P「やよいのマ○コきつすぎだろ・・・・くっ」ズブッ
P「やよいも」

P「遊園地で仮装ごっこ」
P「有休取った」
P「雪歩が入れたお茶の美味しさの秘密を調べる」
P「余命半年と宣告されてもう二年経つのか……」

P「律子、今日もおっぱい揉ませてくれ」
P「律子って意外とチビだよな」律子「えっ」
P「律子に甘やかされる年末の日々」
P「律子のオ〇ニーが想像以上に激しかった」
P「律子は説教デレ」

P「留美さん、愛してます。俺と結婚してください」

P「冷蔵庫が壊れた…」美希「なんてこったいなの…」

P「Zzz…Zzz…」真「お、起きないとキスしますよー…」
P「……」モミモミ 春香「」
P・あずさ・小鳥「かんぱ~い!!!」
[ 2012/08/05 10:17 ] アイドルマスター | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。