SSまとめ大集合

2CHのSSや面白いと感じたスレをまとめたサイトの記事をまとめています。
SSまとめ大集合 TOP > スポンサー広告> ストライクウィッチーズ > ストライクウィッチーズ SSまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ストライクウィッチーズ SSまとめ



シャーリー「あいつらには聞かせたくないんだ……芳佳の可愛い声を、さ」
シャーリー「お姉……おっと間違えた」トゥルーデ「!?」
シャーリー「合コンあるけど、参加しない?」ルルーシュ「しない」
シャーリー「ッエーイwwwwwww」エイラ「痛っ……は、はは……」
シャーリー「ほら、あーんって」
シャーリー「ルッキーニとイチャイチャチュッチュしたい」

宮藤『いっ淫乱!?神?』
宮藤「エイラさんを傷つけるためにサーニャちゃんと寝る」
宮藤「お、お姉様…///」
宮藤「岡部さん…………優しいんですね」
宮藤「ガン・・・ダム・・・」
宮藤「結婚かぁ……」
宮藤「最近ちっぱいに目覚めた」ルッキーニ「よ、よしかぁ…っ」
宮藤「最近リーネちゃんが冷たい」
宮藤「サーニャちゃんが猫になった!?」
宮藤「ストライクウィッチーズの皆でツイッター始めてみました!」
宮藤「トゥルーデお姉ちゃん!」バルクホルン「」
【分岐有】宮藤「何で私の服着てるんですかバルクホルンさん」
【分岐B】宮藤「何で私の服着てるんですかバルクホルンさん」
宮藤「バルクホルンさんって変態だったんですね!」
宮藤(ハーレムすぎんだろこの部隊)
宮藤「扶桑からカラオケが送られてきました!」
宮藤「ペリーヌさんって意外と可愛いとこあるんですね」
宮藤「母乳が出ちゃうお薬買っちゃった!」
宮藤「みなさん、私の恐怖体験聞いてください!!」
宮藤「野球ですか?」
宮藤「リーネちゃん!これ、どういう事っ!? わたしの体、ちっちゃくなってりゅ!」
宮藤「リーネちゃんってオタク受けしそうだよね!」
宮藤「リーネちゃんって本当に可愛いよね」リーネ「えっ!?」
宮藤「ん?何だろうこれ・・・」
宮藤・サーニャ「二人で夜間哨戒ですか?」ミーナ「そうよ」

芳佳「あ、ラーメン二郎ドーバー海峡店だ」サーニャ「え?」
芳佳「イージス護衛艦『みらい』……?」
芳佳「えっ、これって…まさか…」
芳佳「えっ!?まだ手を出してないんですかエイラさん」
芳佳「う~ん…」
芳佳「おっぱいを~揉みたい~んだな~」
芳佳「キミの隣で」
芳佳「くそっ!リーネがやられた!首から上がなくなっちまった!」
芳佳「501のみんなは軍規をないがしろにしすぎだよ」
芳佳「シャーリーさん朝ですよー早く起き・・・死んでる!」
芳佳「世界一のおっぱいだと!?」
芳佳「その……あり得ません……」
芳佳「七夕ですね!」
芳佳「ダメじゃないですか」はかせ「だって坂本がやれってゆった」
芳佳「配給物資が『たけのこの里』…!?」坂本「そうだ。不満か?」
芳佳「バルクホルンさんを調教したい!」
芳佳「パンツじゃないけど・・・」 兄貴「なんの問題ですか?」
芳佳「ビーニール袋に水を入れると……」
芳佳「ふう、いいお湯だった」リーネ「……」バルクホルン「……」
芳佳「ペリーヌさんがネウロイにやられた…」
芳佳「ペリーヌさんの耳って可愛いですよね。野良猫みたいで」
芳佳「桃太郎ですかぁ?」
芳佳「夜のサーニャちゃん……」
芳佳「リーネちゃん久しぶり!私だよ!医学部卒の芳佳だよ!」
芳佳「ルッキーニちゃんかわいい・・・」
芳佳「ルッキーニちゃんかわいい……」2日目
芳佳「ルッキーニちゃんかわいい……」3日目
芳佳「ルッキーニちゃんかわいい・・・」 4日目
芳佳「ルッキーニちゃんかわいい……」5日目
芳佳「ルッキーニちゃんかわいい……」番外編
芳佳「わぁい!ポケモスタジアム買ってきたよー!」
芳佳「私達10人」
芳佳「私達10人で、ストライクウィッチーズなんですから!」
芳佳「私…守れなかった」

バルクホルン「アルバイト?」~コンビ二編~
バルクホルン「アルバイト?」~ネットカフェ編~
バルクホルン「アルバイト?」~塾講師編~
バルクホルン「エーリカちゃんエーリカちゃん」ハルトマン「」ゾワッ
バルクホルン「エーリカ・ハルトマンはストライクウィッチーズ」
バルクホルン「お前は私の妹だからな!」
バルクホルン「最近物騒みたいだな」
バルクホルン「好きだ宮藤!結婚してくれぇ!!」
バルクホルン「太刀使いか……」芳佳「ハンマーさんかぁ」
バルクホルン「だ、誰がツンデレか!」
バルクホルン「もういくつ寝ると二十歳?」
バルクホルン「もう5月病を言い訳にできなくなるな」
バルクホルン「夜間巡回だ」
バルクホルン「私たちの部屋を無断で片付けたらマズイことになった」
バルクホルン「私のベッドで何をしているんだ?リベリアン」

ミーナ「あら?この袋と神は何かしら?」
ミーナ「イモ禁止令を発令します」
ミーナ「えー、おほん」
ミーナ「今日は全員非番です」
ミーナ「……この司令室も、寂しいものになったわね……」
ミーナ「501で白兵戦をします」
ミーナ「それでは二人組を作ってください」ペリーヌ「・・・」
ミーナ「そろそろ、彼女たちにもウィッチなりの性教育が必要かしら」
ミーナ「誰の人生にも雨はつきもの」坂本「でも私には降りすぎる」
ミーナ「ネウロイのせいでオタク化?」
ミーナ「二人組を作ってもらえるかしら」 ペリーヌ「え」
ミーナ「――『魔弾の射手』第一幕と……いきましょう?」
ミーナ「宮藤さん、ちょっとお願いがあるの」宮藤「1122の日!」

エーリカ「あー、何か股の間から生えてるんだけど…」
エーリカ「うー、お菓子くれないとキスしちゃうぞー」
エーリカ「○ねっ!」
エーリカ「世界お姉ちゃん選手権ってどうかな!」
エーリカ「どうにかしてトゥルーデの気をひきたい」
エーリカ「暇だからトゥルーデと……」
エーリカ「二人っきりならいいってこと?」 芳佳「--っ!!」
エーリカ「惚れ薬?」
エーリカ「右手と左手をこう、ぱんっと合わせる訳です。」
エーリカ「わぁ!わたし、ちいちゃくなってりゅ!」
エーリカ「私は気付きました、これはパンツです。」
エーリカ「私は何も見てない私は何も聞いてない」

リーネ「ウィッチ育成ゲーム?」
リーネ「聞いて欲しいことがあるの」芳佳「わたしに?」
リーネ「ドーナツが半額!?」
リーネ「芳佳ちゃん・・この戦争が終わったら、私と一緒に」
リーネ「芳佳ちゃんのプニ□ン指で突きたいよぉ・・・」
リーネ「私のズボンがない…」

ペリーヌ「あ、あら…?わたくしのストライカーがありませんわ……」
ペリーヌ「ウジュジュー」
ペリーヌ「合体技ですの?」
ペリーヌ「牛丼ですわ、牛丼ですわ」
ペリーヌ「にゃあ~♪」
ペリーヌ「ムリダナ」
ペリーヌ「『烈風丸』が……折れた……!?」
ペリーヌ「私が囮になりますわ!!」

サーニャ「あんっ、エイラ……そんなに見ちゃダメぇ……」
サーニャ「え、エイラ……そんなに舐めないで……」
サーニャ「エイラ気持ち悪い」エイラ「」
サーニャ「エイラ、どうして無視するの」 エイラ「……」
サーニャ「エイラとするより気持ちい・・・」宮藤「だろ?」
サーニャ「エイラとニパさんの仲が良すぎる」
サーニャ「エイラは・・・たしか少尉だったよね?」
サーニャ「運命石の扉の選択」
サーニャ「世界大戦?」
サーニャ「誰かに『○○かな』って聞かれたら『さあにゃ』って返す」
サーニャ「ふふふ ねぇエイラ・・・? どこ?」
サーニャ「マルセイユ大尉のサインが欲しいな……」
サーニャ「もう止めよう、宮藤さん……」
サーニャ「私達もう別れましょう」エイラ「」
サーニャ「私のお父様、プーチン大統領なの」エイラ「」

ルッキーニ「王様だーれだ!?」
ルッキーニ「オネショしちゃったから>>2しないと」
ルッキーニ「この中に1人オバサンがいまーすww」
ルッキーニ「マンマ?!」
ルッキーニ「リーネまたおっぱいおっきくなった!?」

もっさん「『円卓の……』?」
もっさん「二人一組をつくれー」 ペリーヌ「……」
もっさん「よし!ストライクウィッチーズ出撃!!!」

ゲルトルート「宮藤が部屋から出てこない」
ゲルト「世界お姉ちゃん選手権?」
ゲルト「誰も…いないな…?」キョロキョロ
ゲルト「ばう……」
ゲルト「フフフ… この世の中の妹はすべてこの私のものだ!」
ゲルト「リベリアン、もう昼近いぞ、いい加減起きろ」

マルセイユ「あ~緊張する~」
マルセイユ「エ、エイラたん……」
マルセイユ「トゥルーデたんとちゅっちゅしたいよぉ…」
マルセイユ「トゥルーデたんとちゅっちゅしたいよぉ…」episode0

静夏「軍規は絶対なんです」
静夏「私が第501統合戦闘航空団に・・・?」
美緒「最近ミーナが冷たい、気がする」
坂本「それなら出かけようか」ミーナ「いいのかしら」
坂本「宮藤、そこの鬼畜リべリオン兵を殺せ!」
ニパ「イッルが胸を揉んできて困るわー」ドヤァ サーニャ「…」イライラ
ニパ「イッル!大好きだ!」
士郎「ストライクウィッチーズ?」
徐倫「ストライクウィッチーズゥー?」
【DTB】黒「ここが連合軍第501統合戦闘航空団か」【ストパン】
イカ娘「ストライクウィッチーズじゃなイカ?」
アンク「ストライクウィッチーズ?」
岡部「ストライクウィッチーズ?」
ディアボロ「ストライクウィッチーズ?」芳佳「はい!」

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。