SSまとめ大集合

2CHのSSや面白いと感じたスレをまとめたサイトの記事をまとめています。
SSまとめ大集合 TOP > 2012年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

更新 6/30


シャア「ユリンたん最高だな」フリット「ああ」
バナージ「オードリー、僕のホットドッグ食べない?」
キラ「ちょっと思ったんだけどさ…」
バナージ「オードリーとマリーダさんどちらと結婚するか悪役に訊く」
アムロ「ここが2ちゃんねるか」
ハマーン「ああっ!ダメだシャア!そこは…っ!ああんっ///!」

ギルガメッシュ「セイバー!好きだぁぁ!!」セイバー「!?」
ギルガメッシュ「許さんぞぉ時臣…」時臣「どうか慈悲を…英雄王…」
ギルガメッシュ「苦しめ!セイバー!!」セイバー「う、うぅ…」
ギル「貴様が我のマスターか」 両津「そうだ金ピカくん」
ギル「安価で愉悦を探す、だと?」言峰「┌(┌^o^)┐愉悦ゥ…」【安価SS】

セイバー「免許証など無くても事故にあったりしません」警察「…」
セイバー「キリツグが酔っ払って私をアイリだと間違えている」
セイバー「き~み~と~一緒がぁ一番♪」
セイバー「食べ物が・・・ない・・・?」【安価SS】
セイバー「私が田舎の高校生!?」

南方仁「これからオナホールを作ります」
古畑「キルミーベイベー……?」
恵一「ミタさんのバックに入ってないモノなんてあるの?」

桐乃「兄貴ー、寒いからパーカー貸して」
桐乃「はぁ?アンタ掛け算もできないの!」
黒猫「よくぞここまで辿り着いたものね」親父「ここは私の家だ」
桐乃「私の兄貴がこんなに可愛いわけがない!」
スポンサーサイト
[ 2012/06/30 10:20 ] 更新 | TB(1) | CM(0)

更新 6/29


ベジータ「チッ、くだらん、なにがホグワーツ魔法学校だ」
ベジータ「まどかマギカだと?」
トランクス「もし完全体セルが大したことなかったら」
べジータ「今日から高校に行く」
悟空「チチがうるさいからそろそろ働いてみっか……」

俺「安価でホグワーツライフ」【安価SS】
殺人鬼「人の命は地球より重いっつーけどよぉ」
オタク「ボクの幼馴染ちゃんが最近イケメンと仲が良い」
妹友「オナニー鑑賞会」
主人公「おれの物語を安価で進めてくれ」【安価SS】
後輩「先輩、女の子じゃダメですか?」
俺「妹が道草?」
少女「抱っこをご所望です、おにーさん」 男「困った」
メイドロボ「おっぱい触ってみますか?」
友「最初の相手は……こいつだっ!!」
オタク「ボクの幼馴染ちゃんが最近イケメンと仲が良い」
ボス「仕事だ。オ●ニーキング」俺「イエスボス」ドピュ
医者「ほう、童貞をこじらせたと」 患者「はい」

男「大学の空き授業でゲーセン行くの楽しいわ」
男「お前、熱血男が好きなのか?」女「うん、大好き」
男「さて、そろそろ会社に出かけるか……」
男「さっさと別れたいんだけど。お前ブスだし」女「えっ?」
男「幼馴染が幼女化した」 おさななじみ「おとこー」トコトコ
男「…幼馴染分が足りない…」幼馴染「は?」
男「転校生が可愛すぎる」
[ 2012/06/29 20:10 ] 更新 | TB(0) | CM(0)

更新 6/28


唯「ぎんたま!」
唯「巫女さんだー!」霊夢「…」東方
唯「澪ちゃんと二人でお出かけするぞ、おー!!」澪「お、おー…?」
唯「りっちゃんってMだよね?」
唯「むぎちゃん今日のおやつはなに~?」紬「女体盛りよ~♪」
唯「今日はなにしようかな」
唯「あずにゃんのハメ撮り動画が1TB超えた」
唯「あずにゃん臭いよ……」
唯「バーベキュー?」doragonnbo-ru
唯「全員に抱きついてみるよ!」
唯「カニクリームコロッケ」
唯「究極の選択!!」
唯「カニクリームコロッケ」
唯「パスポート亡くした…」
唯「究極の選択!」
唯「処女って何?」
唯「けいおん部で一番優秀なのは誰か」
唯「出番だよ」紬「はい!!」
唯「眼鏡を買ったよ!」
唯「澪ちゃんをフェイスハガーと同じ部屋に閉じ込めよう」
唯「それ以上いけない」
唯「許せあずにゃん……これで最後だ」ニコッ
唯「神クリームソーダユッケ」
唯「大学受験!」
唯「けいおん部で一番優秀なのは誰か」
唯「あずにゃん、そろそろメンテナンスの時期だよ」
唯「もう嫌だこの後輩」
唯「むぎちゃんのおっぱい!プニプニ!!プニプニ!!」
唯「ゆうれい!」
唯「右手、左手」
唯「ククク・・・軽音部か・・・・」

少女勇者「ねえねえ僕にあんなことやこんなことしちゃうの?魔王「」
勇者「惚れた」魔王♀「えっ」
勇者「ひもじい……」
勇者「銀河辺境の、こんな惑星に飛ばされるなんてな…」

魔王「勇者、俺の者になれ」女勇者「ふむ…いいさ」
魔王「勇者、俺のものになれ」女勇者「ふむ…いいさ」
魔王「うおおおおおおお!!!」勇者「この世界は私のものだ!!」
魔王「勇者、俺の者になれ」女勇者「ふむ…いいさ」
魔王「来たかッ!」ガタッ!
[ 2012/06/28 19:59 ] 更新 | TB(0) | CM(0)

更新 6/27


伊織「行くわよ」 P「はい、お嬢様」
伊織「えっ……ゴリラとデュオを組むですって……?」
伊織「た、貴音が欲しい!……んだけれど」
伊織「水瀬財閥が解体……!?」
伊織「アイドル全員でプロデューサーを全力で落とす」
伊織「アンタにはこの本命チョコで十分なんだからっっ///」

千早「優かわいいよ優」
千早「765プロ グルメチキンレース、ゴチになります~!」
千早「寺生まれのP?」
千早「行けーマキバオー!」
千早「カラオケでボーカルレッスン……ですか?」
千早「何度も何度も壁とばかり……他の言葉を知らないの?」
千早「私、みんなにニックネームを付けたいのだけれど」
千早「ねえ、春香」

まどか「おいでませ、ラーメンQB!」
まどか「魔法少女クッキングバトル決勝!」
まどか「魔法少女クッキングバトル!」
まどか「ティヒヒ、ほむらちゃんの部屋に監視カメラつけちゃった」
まどか「ほむらちゃんに意地悪したい」
まどか「みんなシャフ度のせいで死んじゃう」
まどか「○だまり荘で、待ってます」
まどか「宇宙ヤバイ」
まどか「さやかちゃんってバカだから何でも信じそう」
まどか「ごめん、さやかちゃん。今、何て?」
まどか「執事ほむらちゃん!」
まどか「ほむらちゃんとまったり休日」
まどか「サークル決めた?」ほむら「ええ」
まどか「あ、プリン4個しかないや」 杏子「ここにいるのは5人か」
[ 2012/06/27 17:48 ] 更新 | TB(0) | CM(0)

更新 6/25


P「ハリウッド…来ちゃったな」千早「はい」
P「俺が引き抜き!?」黒井「ウィ」
P「アイドル候補生の採用面接、ですか?」
P「響ぺろぺろ」
P「は、はるるん…」
P「冬馬はどんな女が好みなんだ?」冬馬「そうだな……」
P「冬馬が765プロに?」黒井「ウィ」
P「冬馬はどんな女が好みなんだ?」冬馬「そうだな……」
P「ただいまー」 美希「おかえりなさいなの!」
P「今日真美と亜美の誕生日なんだよ」冬馬「へぇ」
P「やよいが実はエロかったなんて…」
P「お前らにはレッスン修了試験だけが足りない!」
女P「朝目が覚めたら女の子になっていた……」

小鳥「アイドルマスターゼロ」
小鳥「あーぁ、ここ最近みえないなぁ」
小鳥「やっと今日の仕事が終わった……」
小鳥「おもいでのアルバム」
小鳥「これより“第2回上田ファン王決定戦”を行います!」
小鳥「ちょっと!どうしたの、その包帯」やよい「…」
小鳥「しっぽりと」p
小鳥「微妙に若返る薬」

美希「ハニーがイケメン過ぎて辛い……」
美希「事務所のみんなが油断ならないの」伊織「はぁ?」
美希「自転車は味噌汁ですか?」 上田「パネェ!!」
美希「おにぎりの具?」
美希「最近ハニのボディータッチが激しいの//」
美希「ハニー大好きなの」
美希「やよいってキスしたことあるの?」
美希「あふぅ……」
美希「ハニーの日記」
[ 2012/06/25 18:33 ] 更新 | TB(0) | CM(0)

更新 6/24


バルクホルン「好きだ宮藤!結婚してくれぇ!!」
ペリーヌ「合体技ですの?」
エイラ「じゃあ、私がサーニャのことを大好きだったとするだロ?」
宮藤「バルクホルンさんって変態だったんですね!」
バルクホルン「お前は私の妹だからな!」
シャーリー「ッエーイwwwwwww」エイラ「痛っ……は、はは……」
エイラ「ヌカ・コーラ? こんなジュースあったのカ」ポチッ ガシャン
シャーリー「ルッキーニとイチャイチャチュッチュしたい」
ニパ「イッル!大好きだ!」
シャーリー「ほら、あーんって」

ハンター「“ワルプルギスの夜”討伐依頼?」【後編】
ハンター「“ワルプルギスの夜”討伐依頼?」【前編】
番外編 クイズメガネほむらの500のコト
俺「やーい、デブー!」 マミ「ううっ・・・」
マミ「大好きなお姉ちゃん」
マミ「暁美さんは絶対マゾよ」
マミ「私の勝ちね」 杏子「ぐっ……」
マミ「スレタイ検索で私だけ0件…」
マミ「どうしてこうなった」
マミ「暁美さんがやたら私の膝の上に座ろうとしてくる」
マミ「友達なんかじゃねえ」
マミ「暁美さんがやたら私の膝の上に座ろうとしてくる」
マミ「ソウルジェムを簡単に浄化する方法はないのかしら……」
マミ「安価で後輩と仲良くする」
マミ「可愛い後輩を見守り隊」
マミ「まずは一緒にお風呂にでも入りましょう?」 杏子「え、ああ」
マミ「にゃーん」ほむら「わ、わん……」
マミ「虚ろな転校生」
マミ「みんなの必殺技に名前を考えてあげましょう」
マミ「みんなで御茶会しましょ?」
マミ「友達なんかじゃねえ」
マミ「可愛い後輩を見守り隊」
[ 2012/06/24 00:03 ] 更新 | TB(0) | CM(0)

妹 SSまとめ2


妹「が、学校いきたくない…」
妹「海水浴に行こう」
妹「学園都市?くだらん」
妹「風邪。ごほっげほっ……ずずずっ……」
妹「学校やめて早三年」
妹「かまいたちのなく夜」兄「えっ?」
妹「神さま神さま、おにぃの恋人になりたいんです。指示を……」
妹「彼氏になってよ」兄「嫌だ」妹「www」
妹「仮に私が病気になったとします」兄「」

妹「喫茶店はじめました」
妹「きゃっ、兄さん!」兄「おっと、ごめん風呂はいるとこだったか」
妹「ぎゅっとお姉ちゃん…?」ポカーン
妹「Q・E・D!Q・E・D!」兄「え?」
妹「今日から宜しくお願いします」 兄「あ、ああ…」
妹「今日から私がお兄ちゃんの彼女だもんね!」
妹 「今日から私のおにいちゃん……ですか?」
妹「兄妹でエッチしちゃダメなの?」
妹「兄妹で結婚できればいいのにね」 兄「はぁ?」
妹「近親恋愛支援機構……」

妹「ククク…数百年ぶりの目覚め…」
妹「くちゃくちゃくちゃ」兄「……」
妹「ぐへへっ・・・お兄ちゃんの布団でゲス・・・」
妹「くらえ!不意打ちフェラ!」ジュポジュポ
妹「クラムボン警報だ。お姉ちゃん早く逃げよ」 姉「いやだ」
妹「クリスマスイブなんだけどね」
妹「ケケケww兄貴のパンツゲットぉwww」

妹「恋、というものがしたいのだが」兄「だがと言われてもな」
妹「ここは戦場だ・・・!」
妹「ご存知の通り変態なあたしですが」
妹「コタツが精子臭くなるからやめってって言ってるでしょ!」
妹「このゲームで私に勝てたら、兄さんの言うことを何でも聞きます」
妹「このブラジャー私のお古だけど…良かったら」姉「…」
妹「五分間千円で胸をもませてあげます」
妹「コホコホ…!ねえ…風邪には精液が効くらしいんだけどぉ…♪(チラッチラッ
妹「こら~、起きろ~!」
妹「これはどういう冗談で?」兄「お前が手錠を掛けたんだろうが!」
妹「混浴温泉いこうよ」兄「え・・・?」

妹「さあ、やって来ましたこたつ争奪戦!」
妹「最近お兄ちゃんに元気がない……」
妹「最近、兄さんの視線がいやらしいです」
妹「最近、わたしの部屋から下着が無くなってるんだよね」
妹「財布落としちゃった…」
妹「寒い断固として布団から出ない」 兄「ほー」
妹「サンタさんは来たのに生理が来ない…」 兄「」
妹「3、2、1…」

妹「実の兄を好きになるとかありえない」
妹「実の兄を好きになるとかありえない」
妹「ジトー…」 男「…なにしてんの?」
妹「しにたい」
妹「死ぬ前に、一度でいいから兄さんに抱かれたかった…」
妹「じゃあお兄ちゃんのちんこの皮は?」
妹「主よ、人の望みの喜びよ」
妹「将来はお兄ちゃんのお嫁さんになりたいです」
妹 「新年初エッチをしましょう」

妹「……すき?」
妹「好きだっつってんだろ死ねボケ」
妹「好きだよ、お姉ちゃん」
妹「好きです、姉さん」
妹「好きですよ、姉さん」
妹「好きな人がいる」
妹「ずっと一緒だよ」
妹「素股なら、いいよ?」
妹「するなら家でしようよ、なんで体育倉庫なんかで…」

妹「精液くれないと、イタズラしちゃいますょ…?///」
妹「前立腺ぱーんち♪」兄「んほぉっ」ビクンビクン

妹「属性お試し」
妹「そこに座りなさい」
妹「そこに座りなさい」
妹 「外に出たいな」
妹「そりゃ、好きだけどさ」
妹「そんなに実妹としたいなら、ヨスガでもソラってろ」

妹「ただいまおっぱいモミモミ無料期間です」
妹「ただいまー」男「ん?おかえり」
妹「ただいまー」姉・兄「!!……」びくっ
妹「食べるんじゃなくて使うの?」

妹「血の味、知ってますか?」
妹「…ちゅーされた」 兄「過剰な愛情表現」
妹「チョコもらって来た」 兄「なんでやねん」
妹「ちょっ、なにやってんのバカ兄貴!!」兄「ん?」シコシコ

妹「疲れましたお兄さん」兄「おう」

妹「で、でた~wwwリアルの妹はうざくてキモいとか奴~wwwww」
妹「でてーん!甘えん坊将軍じゃ!」
妹「でもあの人浮気しそうな顔してるよね」
妹「電気つけないでぇっ!!!!」 前編
妹「電気つけないでぇっ!!!!」 中編
妹「電気つけないでぇっ!!!!」 後編
妹「電撃調教記録」

妹「どうしたのかにゃん?にゃんにゃんにゃん?」
妹「どうしようどうしよう・・・」
妹「どっかーん!!」兄「えっ」
妹「取り憑かれた」
[ 2012/06/23 19:17 ] 兄弟姉妹家族など | TB(0) | CM(0)

更新 6/23


兄「妹が可愛いすぎる件について」
兄「マリカーやろうぜー」妹「はぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼっ」
弟「兄ちゃん、変な猫拾ったー」 ??「ギョロロロ」パタパタ 兄「」
娘「お前は今日から私の家来なの!」
娘「革命は常に闘争と共にある。ビバ略奪愛!」
兄「免許とった」妹「おめでとうございます」
兄「妹が寝てる間に股間に水をかけよう」
弟「姉ちゃん僕のパンツ知らない?」姉「今私が穿いてる」

女DQN幼馴染「やべーよやべーよ!彼氏居るのにまだ処女だよ!」
幼馴染「おじゃましまーす」
幼馴染「いちゃいちゃしたい」
幼馴染「私よりもこんなシリコンでできた筒の方がいいのかー!?」
幼馴染「男ったら私にメロメロでさぁ」幼友「へぇ…」
幼馴染「あのさ、あんた友くんと仲良いんでしょ?」

上条「幻想殺しが左手に?」
上条「はぁ……、俺だけの専属メイドが欲しい」
上条「…半額弁当?」
上条「そのおっぱいをもみしだく!」
上条「みんなで電気オ●ニーだ」神裂「」御坂「」
上条「電気オ●ニー?」
上条「家計の足しに同人誌でも書くかな…」
上条「御坂ーお前今週末暇?」御坂「ふぇっ!?」
上条「俺の事を嫌いな女の子を振り向かせたい」一方通行「あァン?」
上条「神裂がメンヘラに?」 禁書「そうなんだよ…」
上条「インデックス、何で目玉焼きにソースなんかかけてるんだ?」
[ 2012/06/23 18:59 ] 更新 | TB(0) | CM(0)

更新 6/22


妹「……んー、いざ書くとなると悩むなぁ」
妹「取り憑かれた」
妹「兄貴の朝立ちすっげー」
妹「おしっこがでない」
姉「朝起きたら猫耳が生えてたぁ…グスグスッッ」 妹「……」
妹「兄さんは私のことが嫌いなのですか?」
妹「取り憑かれた」
妹「猫薬?」 兄「猫薬」
妹「ケケケww兄貴のパンツゲットぉwww」
妹「私の貯金は53万です」兄「えっ」

杏子「仲良し姉妹」
杏子「さやか、数3教えてくれ」 さやか「え?」
杏子「好きだっ!」まどか「うんっ!」
杏子「アタシじゃダメか?」さやか「えっ・・・」
杏子「くうかい?」
杏子「突撃!隣町の晩御飯!」
杏子「さやかを下僕にしたい」
杏子「ちょっとちょっと、何やってんのさ」さやか「魔女退治」
杏子「お」ほむら「あ」マミ「え?」
杏子「どうしてこうなった」
杏子「どうしてこうなった」
杏子「変なグリーフシード拾った」
杏子「やっぱ覚醒アスランが最強だな」
杏子「島根にパソコンなんかあるわけないじゃん」
杏子「突撃!隣町の晩御飯!」
杏子「勇気……出せよ」
杏子「仲良し姉妹」
杏子「ちょっとちょっと、何やってんのさ」さやか「魔女退治」
杏子「まどかばっかり可愛くてズルい」
杏子「み、未成年はエッチな本は読んじゃダメなんだぞ!」
杏子「さやかがちっこくなっちまった…」
杏子「居酒屋あんこや。作れる料理ならなんでも作るよ」
杏子「ちょっとちょっと、何やってんのさ」さやか「魔女退治」
[ 2012/06/22 18:10 ] 更新 | TB(0) | CM(0)

ミルキーホームズ ss まとめ


シャロ「暑いですー」
シャロ「安価であなたを導いてゆく」
シャロ「安価で『ワトスン君』を探します!」【安価SS】
シャロ「アンリエットさんに部屋に一人で来てって言われましたー」
シャロ「一瞬で相手をボコボコにするトイズですか」豪鬼「ぬん」
シャロ「エリーさん、ミルキィホームズから抜けてくれませんか」
シャロ「エリーさ~ん、今月の友達料金まだですか?」
シャロ「ガイアメモリ……ですか?」
シャロ「階段から落ちたら中身が入れ替わっちゃいましたー」【安価SS】
シャロ「5月1日!!安価でココロちゃんの誕生日ですー!」
シャロ「こころちゃん!」小衣「シャロ……///」
シャロ「特番制作決定!!安価でミルキィのSSを書きますー!!」
シャロ「二期まで暇ですうー」
シャロ「パンツが見えるの」
シャロ「ベッドが軋んで眠れないですぅ・・・」
シャロ「野球しましょう!」
シャロ「横浜デートですか」エリー「頑張って」
シャロ「私はエロゲーが大好きなんです!」

ミルキィホームズ「けいおん部に潜入?」
エリー「あ、安価で人見知りを…克服、します…」
ストーンリバー「安価で武士道を極める」
小衣「安価で怪盗帝国を逮捕するわ!」
小衣「極上の休日」
小衣「私たちはミルキィホームズ!」
石流「一番可愛いのはエルキュール!」 根津「は?」
ネロ「安価で帽子からお菓子だす」【安価SS】
アンリエット「安価で生徒会役員を募集しますわ」【安価SS】
アンリエット「頑張ってください、シャーロック」
コーデリア「いよいよジャブジャブ様のお腹だわ……」
向日葵「大探偵時代!?」
古畑「ミルキィホームズ……?」
古畑「IQ1300……?」
[ 2012/06/21 21:43 ] 更新 | TB(0) | CM(0)

更新 6/21


向日葵「大探偵時代!?」
小衣「極上の休日」
小衣「私たちはミルキィホームズ!」
古畑「ミルキィホームズ……?」
コーデリア「いよいよジャブジャブ様のお腹だわ……」
シャロ「暑いですー」
シャロ「二期まで暇ですうー」
シャロ「一瞬で相手をボコボコにするトイズですか」豪鬼「ぬん」
シャロ「エリーさ~ん、今月の友達料金まだですか?」
アンリエット「頑張ってください、シャーロック」
シャロ「こころちゃん!」小衣「シャロ……///」
シャロ「野球しましょう!」
シャロ「ガイアメモリ……ですか?」
シャロ「私はエロゲーが大好きなんです!」
シャロ「ベッドが軋んで眠れないですぅ・・・」
シャロ「パンツが見えるの」
シャロ「エリーさん、ミルキィホームズから抜けてくれませんか」
ミルキィホームズ「けいおん部に潜入?」
古畑「IQ1300……?」
シャロ「アンリエットさんに部屋に一人で来てって言われましたー」
エリー「あ、安価で人見知りを…克服、します…」
ストーンリバー「安価で武士道を極める」
シャロ「5月1日!!安価でココロちゃんの誕生日ですー!」
シャロ「安価であなたを導いてゆく」
石流「一番可愛いのはエルキュール!」 根津「は?」
シャロ「横浜デートですか」エリー「頑張って」
小衣「安価で怪盗帝国を逮捕するわ!」
ネロ「安価で帽子からお菓子だす」【安価SS】
シャロ「特番制作決定!!安価でミルキィのSSを書きますー!!」
シャロ「安価で『ワトスン君』を探します!」【安価SS】miruki
シャロ「階段から落ちたら中身が入れ替わっちゃいましたー」【安価SS】miru
アンリエット「安価で生徒会役員を募集しますわ」【安価SS】miru

シンジ「我慢できずアスカに8×4噴射したら引きこもった」
シンジ「アスカをスマブラでボコボコにしたらマジ切れされた」
ゲンドウ「父の日か…………」ソワソワ
シンジ「アスカをスマブラでボコボコにしたらマジ切れされた」
ミサト「帰ったら続きをしましょう」シンジ「マジで!?」
[ 2012/06/21 18:33 ] 更新 | TB(0) | CM(0)

更新 6/19


姉「弟、お喋りをしましょう」
姉「何をしているのですかあなたは」
姉「弟、お喋りをしましょう」
姉「家族会議するぞ、集合!!」妹弟「「はーい」」
姉「弟よ」男「何ぞ?」
姉「なぁ、弟よ」 弟「……なに?」
姉「弟、お喋りをしましょう」
姉「ロリコンの弟を姉萌えに目覚めさせるにはっと」弟「ねーよ」
姉「ふえぇ……ちっちゃくなっちゃったよぉ…グスッ…」 妹「…」

エリカ「タマムシはいかがですか?」カミツレ「良いところね」
フウロ「ハヤトさんってお父さんのポケモン使ってるんですね」
サトシ(26歳)「ポケモンマスターとかアホじゃねーの」
レッド「…」ナツメ「・・・」 エリカ「ついに私の時代ですわ!」
レッド「バトルに勝ったら相手に好き放題して良いってよwwww」
サトシ「いけ!カメール!!あなをほるだ!!」
シルバー「暇だ」ミカン「え」  
シルバー「雇ってくれ」ミカン「え・・・」
サトシ「ピカチュウを攻撃表示で召喚!」yuugi
オーキド「そこに3人の妊婦がおるじゃろ」
ピカチュウ「サトシがモンハンにはまった。」
サトシ(26歳)「ポケモンマスターとかアホじゃねーの」
レッド「女性トレーナーを抱きしめて反応をみる」
カスミ「ちょと…ヒトデマン!どこさわってんのよ!」
リーフィア「お兄ちゃんと結婚する!!」 ブースター「……えっ?」
レッド「女性トレーナーを抱きしめて反応をみる」
リーフィア「お兄ちゃんと結婚する!!」 ブースター「……えっ?」
エリカ「お久しぶりです、レッドさん」
[ 2012/06/19 18:32 ] 更新 | TB(0) | CM(0)

更新 6/18


岡部「付き合うならやはり年上だな」紅莉栖「!?」
岡部「本音なのかツンデレなのか分からなくて辛い……」
岡部「助手の胸を大きくしてやる」
岡部「空から男が!」 ムスカ「私はムスカ大佐だ!」
岡部「ラボメンガールズを抱きしめて愛してると囁いたらどうなるか」
岡部「空から男が!」 ムスカ「私はムスカ大佐だ!」
岡部「本音なのかツンデレなのか分からなくて辛い……」

夜神総一郎「それでも私はやってない」
夜神月「囲碁界の神に僕はなる!」
月「粧裕……粧裕……」シコシコ
月「で……であ…でぁー…TH…であのて……?」
夜神月「僕は下痢だ...」
夜神月「囲碁界の神に僕はなる!」

結衣「綾乃はごらく部を潰すんじゃなかったのか?」
結衣「手乗りアッカリーン……?」
結衣「京子やちなつちゃん…あかりにまでフラれたよ!」
結衣「たまには私からイタズラしてみよう」
結衣「あ、あかりって誰がすきなのっ」バッ
結衣「綾乃、今までの罰金を体で払うよ」
結衣「……」 あかり「……」
結衣「襲うじゃろ?」京子「そうじゃろ」
結衣「好きだよ京子」 ちなつ「(失恋…した…)」
結衣「…ふぅ、今日も洗濯大変だなぁ~…特に京子の分が」チラッ
結衣「家、ペット禁止だから…あかりわんわんでも飼おうかな…」
結衣「可愛い妹達に囲まれて幸せに過ごしたい」
結衣「ペルソナ!」
結衣「ちなつちゃんに笑ってほしい」
結衣「もう、嫌だ」あかり「……もう、嫌……」
結衣「いつもミラクル、信じてミラクル、心は晴れ晴れ満開」
結衣「手乗りアッカリーン……?」
結衣「着信アリ」
結衣「ノアの箱舟」
結衣「たまには私からイタズラしてみよう」

[ 2012/06/18 19:15 ] 更新 | TB(0) | CM(0)

更新 6/17


鳴上「朝起きたら女になってた」
鳴上「ヤンデレか……」
鳴上「テレビに誰か映ってる」あいか(影)「おまちどー」
鳴上「バレンタインデーか……」
鳴上「学園都市…?」
鳴上「暴風警報…か」
鳴上「朝起きたら女になってた」
花村「里中を無視し続けたらどうなるか」
花村「なぁ…里中」里中「…あによ?」
陽介「男湯で愛屋の出前頼んだら来るのか?」悠「それだっ!」
陽介「だ、駄目だ…まだ笑うな…し、しかし…!」
陽介「絶対に笑ってはいけないジュネス?」
桐条美鶴「何?キタローが行方不明だと!?」
キタロー「マヨナカテレビ……?」
直斗「これは先輩の歯ブラシ!!」りせ「先輩のパンツ発見!!」
真田「美鶴・・・美鶴ぅ・・・!うっ・・・!」シコシコ
アイギス「美鶴さんの様子がおかしいであります」
唯「ペルソナ?マヨナカテレビ?」
阿部さん「やらないか?」 鳴上「ウホっ」
番長「クリムゾンの迷宮?」【前編】
番長「クリムゾンの迷宮?」【中編】
番長「クリムゾンの迷宮?」【後編】
千枝「ねー花村ー」

ほむら「・・・4時・・・47分・・・」
ほむら「ホムライス」
ほむら「殺るか」さやか「殺られるか」
ほむら「ほむほむとQBの魔女見学」
ほむら「しにたい」
ほむら「いい加減、未来変えるわ」
ほむら「近所にまどか屋さんができたわ」
ほむら「まどかの太腿にスリスリうにゃにゃってやろうとしたら」
ほむら「交わした約束忘れないよ」
ほむら「ありのままの私」
ほむら「巴マミについてとんでもないことに気づいてしまった」
ほむら「巴先輩→巴さん→巴マミ→おい、マミ公!」 マミ「!?」
ほむら「ホムウッ!」
ほむら「まどかの太腿にスリスリうにゃにゃってやろうとしたら」
ほむら「世界の、最後の7日間」
ほむら「2つの扉の内どちらか1つを選んでください?」
ほむら「・・・4時・・・47分・・・」
ほむら「あの子の守ろうとした世界で」
ほむら「佐倉さんと一緒なら」
ほむら「消えた魔法少女は、どこへいくの?」
ほむら「あーまどかのクロッチってなんでこんなに香ばしいんだろ。」
ほむら「お金でワルプルギスの夜を倒す」
ほむら「さあ、ゲームの時間よ」
ほむら「みんなが必殺技を使い始めた……」
ほむら「殺るか」さやか「殺られるか」
ほむら「交わした約束忘れないよ」
ほむら「お気に入りのまどパンが消滅した……」
[ 2012/06/17 00:02 ] 更新 | TB(0) | CM(0)

更新 6/16


一方「どうやら俺はお前に惚れてるらしい」御坂「寝言は寝て言え」
一方通行「打ち止めが中学生になってもうすぐ1ヶ月か……」
一方通行「テメェのおかずはなンだ?」
一方通行「あああ面倒くせェ。やる気ねェ。ねみィ。だりィ」
一方通行「新訳・絶対能力進化計画……ふざけてンのか」芳川「いたってまじめよ」 前半
一方通行「新訳・絶対能力進化計画……ふざけてンのか」芳川「いたってまじめよ」 後半
一方通行「コーヒー屋さンでェす」
一方通行「……情熱的な恋をしてェ」
一方通行「鬱フラグブレイカー?」

犬「にんげんになりました」男「なんと」
蛇「また会える」
犬「ショートコント、ベタ」
猿「もーもたろさんももたろさん、おこしにつけたーきびだんごー」
猫「ねぇ、起きてよ」
猫「主様、起きて起きて!」
猫「ご主人様、起きて下さい」
猫「は?見てんじゃねぇよ。あ?」

のび太「パンはパンでも食べられないパンってなーんだ?」
のび太「ドラえもん、安楽死できる道具だしてよ」
のび太「なぜだろう……ジャイ子が、可愛い!!」
スネ夫「は?お金を持って来い?」
アシスタント「し、死んでる!!藤子先生が!!」dora
のび太「大変だー!ドラえもん!!」【AAなSS】
スネ夫「ワンピース展に行くんだけど一緒にどうだい?」

川越シェフ「今日のミッションも過酷だなぁ…」
イチロー「魔法少女か・・・・・・」
ローラ「ここが雛見沢かー!ひろーい☆」【前編】
ローラ「ここが雛見沢かー!ひろーい☆」【後編】
「おめえの席ねえがら゛!」ローラ「OKわかったー」
小島「俺の時代が終わったけどそんなの関係ねぇwwww 」
[ 2012/06/16 00:06 ] 更新 | TB(0) | CM(0)

更新 6/15


勇者「魔王、今こそ決着のとk」 猫「にゃ?」 勇者「ええ!?」
勇者「魔王様はとても素晴らしいお方です」
勇者「おしりをかじってあなたを幸せにします」
勇者「魔王様はとても素晴らしいお方です」
勇者「PT内が百合カプだらけなので全員ちんぽで落とす」
勇者「PT内が百合カプだらけなので全員ち●ぽで落とす」
ゆうしゃは パンチラ を おぼえた!
勇者「おしりをかじってあなたを幸せにします」
勇者(魔法使いのやつスカート短すぎだろ……)
勇者「意識が朦朧としている」

まどか「ほむらちゃんから脱ぎたてパ●ツプレゼントされた」
まどか「他の女の匂いがするよ…」ほむら「え…?」
まどか「…わたしはね。みんなで笑って暮らせる世界が欲しいの」
まどか「どこか行こうよほむらちゃん」
まどか「あなたと私が夢みた世界」
まどか「さよなら、美樹さん」
まどか「まど神様の総回診始まるよ~」
まどか「キュゥべえかわいい!」マミ「シャルちゃんかわいい!」
まどか「さやかちゃんって、いつもその髪留めしてるよね」
まどか「さやかちゃんって、いつもその髪留めしてるよね」
まどか「か、上条くん激しすぎ」アンッアンッ ほむら「」
まどか「ベイスターズを優勝させて!」QB「……え?」
まどか「変な夢ぇ…//」
まど神「ほむらちゃん、ガサ入れだよ!」
まどか「さやかちゃんは女の子の方がいいよ」
まどか「ほむらちゃん、あけましておめでとう」
まどか「ウルトラマン先生」
まどか「ほむらちゃんを苦しめるよ!!」
まどか「円環の片思い」
まどか(ほむらちゃんってもしかして私のこと嫌いなんじゃ……)
まどか「ほむらちゃん、名古屋いこ?」ほむら「ええ」
まどか「魔法少女との、お別れ」
まどか「さやかちゃんって、いつもその髪留めしてるよね」
まどか「はぁ・・・毎日セックスするの疲れるなぁ・・・」
まどか「眠れないよ」ほむら「仕方ないわね」
まどか「ほむらちゃんとまったり休日」
[ 2012/06/15 18:35 ] 更新 | TB(0) | CM(0)

更新 6/14


岡部「…」
岡部「今日はノーカンだ!」 紅莉栖「ふぇっ?!」
岡部「助手ークリームか」 紅莉栖「なによ」
岡部「付き合うならやはり年上だな」紅莉栖「!?」
岡部「ラボメンガールズ全員に素直に接するとどうなるか」
岡部「ジョン・タイターが可愛さすぎてつらい……」鈴羽「!?」
岡部「まゆりが可愛すぎてつらい……」紅莉栖「!?」
岡部「・・・気づいたら女になってた」
岡部(45)「就職おめでとうバイト戦士よ」鈴羽(19)「サンキュ!」
岡部「こ、これはまさしく>>5ではないか!!」
岡部「ぐあああぁぁッ!静まれ!我が右腕よッ…!!」モミモミ
岡部「左義長……だと?」
岡部「今日は助手だけか」
岡部「ループする二日間に飽きたから安価で行動する」【安価SS】
岡部「まゆりのおっぱいは俺が育てた」紅莉栖「!?」
岡部「助手以外のラボメンガールズ全員とイチャイチャしたらどうなるか」
岡部「ジョン・タイターが可愛さすぎてつらい……」鈴羽「!?」
岡部(45)「就職おめでとうバイト戦士よ」鈴羽(19)「サンキュ!」
岡部「ラボメンガールズに六股がばれた……」
岡部「助手以外のラボメンガールズ全員とイチャイチャしたらどうなるか」
岡部「スマブラやるぞ」
岡部「デスノート?」
岡部「961プロ…?」
岡部「聖杯・・戦争・・?」エミヤ「そうだ」
岡部 「お前のことは牧瀬と呼ぶことにした」紅莉栖「」
岡部「フェイリスの別荘でお泊り会をやったら大変な目に遭った」
岡部「スマブラやるぞ」

男「さて、そろそろ会社に出かけるか……」
男「ヤンデレっていいよな」 幼馴染「えっ?」
男「いつも貴方の事を見ていました」女「…え」
男「少し早いけど、夜桜でも見に行くか。」
男「レンタルチ●コ屋・・・?」
男「バイトの面接に来たら、監禁されていた。」
男「ツチノコ捕まえたんですけど一億くれるって本当ですか」
男「忘れた」 狐娘「・・・・なんじゃと?」
男「君を成仏させて俺も死ぬ!」幽霊「……?」
男「10年ぶりに実家に帰ってみたら…」
[ 2012/06/14 06:04 ] 更新 | TB(0) | CM(0)

更新 6/12


シン「安価でフリーダムを倒す」【安価SS】
刹那「ポケットモンスター 赤・緑?」
ジュドー「ガンダムZZ、戦犯裁判を始めるぜ!!」
アムロ「ガンダムで最高の女は誰かだと?」
アムロ「ハマーンの部屋に監視カメラを?」
ハマーン「わたしと来るか、ここで死ぬか」シャア「3万」
ロックオン「刹那がゴミを集めて回っている?」
バナージ「SDGO?」

魔王「魔術を行使するには、理解から始まる」
魔王「ふふふ、よくぞ来た、勇者よ!」 猫「にゃー」 魔王「え?」
魔王「我は滅びぬ!貴様も道連れだ!」勇者「何!?」
魔王「我は滅びぬ!貴様も道連れだ!」勇者「何!?」
魔王「ほおーら毛虫だぞー」少女勇者「いやああああああああ」
魔王「勇者は可愛いなぁ」
魔王「ものども!であえー!であえー!」
魔王「来たかッ!」ガタッ!
魔王「よーし勇者倒しちゃうぞー」
魔王「我は滅びぬ!貴様も道連れだ!」勇者「何!?」
魔王「ふふふ、よくぞ来た、勇者よ!」 猫「にゃー」 魔王「え?」

恒一「有田さんはかわいいなぁ!!!」
恒一「死の色?」
恒一「見崎と赤沢さんは水と油」
恒一「有田さんをナデナデしたら、真っ赤になった」
恒一「赤沢さんが突然泣き喚き始めた」
恒一「きのこたけのこ戦争?」
恒一「デビル鳴クライ?」
恒一「有田さんをナデナデしたら、真っ赤になった」
恒一「見崎と赤沢さんは水と油」
恒一「有田さんはかわいいなぁ!!!」
恒一「彼女が欲しい」
恒一「小椋さんの家族にご挨拶に行く」
恒一「居ない者にされたっつー事は」
恒一「見崎を棺桶の中に閉じ込めてみた」
恒一「クラスの誰かが巨乳になる現象……?」千曳「あぁ」
[ 2012/06/12 00:00 ] 更新 | TB(0) | CM(0)

更新 6/11


鰐塚「こ、…高貴殿」
球磨川「『やぁ財部ちゃん』」財部「あ、せんぱい!」
くじら「ったくよー……中で出しやがってよー」善吉「……」
唯澪律紬梓「新入部員?」 球磨川『宜しくね』
安心院「僕のことは愛情を込めてなじみと呼びなさい」
球磨川『安心院さん、ジャンプは卒業したんだよね?』安心院「え?」

犬娘「あれなに?あれなに?」フリフリ
吸血鬼「…私…を……殺せ」男「………」
貞子「うぎゅぅぅぅぅ・・・き、きつい・・!」
貞子「オ○ニー中でしたか」男「こっち来いよ」
天使「うわwwキモオタが私の担当とかwww」男「…」
死神♀「ではお好きな死に方を」男「腹上死」
サキュバス「妊娠した」 男「ん?」
赤鬼「おっ父!人間拾った」・・・青鬼「捨ててこい。」
雪女姉「ちゅーしようぜ」男「え」
雪女「か、金を出しなさい!」
雪女「ちゅーしよう!」男「だが断る」
吸血鬼娘「安価で男に何かする」男「え、僕?」

梓「あずりつ三連発!」律「バッカ、りつあずだよ」
梓「唯先輩は本当に……仕方が無いですね」
梓「すな尾」
梓「よーし!メモリアルフィルム集める!」
梓「唯先輩、一緒にPSPしませんか?」
梓「私が本当の中野梓ではないと言ったら皆さん…どうしますか…?」
梓「安価で先輩たちにやる気を出してもらうんです」
梓「ムギ先輩が寝ていらっしゃる……」
梓「どうも。ゆいあずの黒髪ツインテールの方、中野梓です」
梓「先輩」

子供の頃ドラゴンの巣の穴に水流し込んだり酷い事したよなneta
ぐれメタル「なにこっち見てんだゴルァァァァァッ!」neta
ラオウ「・・・!!(この拳王が痴漢されているだと・・・!?)」neta
幼稚園児(年少)「ぽけもん?」neta
[ 2012/06/11 00:03 ] 更新 | TB(0) | CM(0)

更新 6/10


京子「ありがとう、おねえちゃん」
京子「最近結衣が冷たい・・・」櫻子「最近向日葵が冷たい」
京子「幼馴染」櫻子「デート大作戦!」【ゆるゆり】
京子「サニーサイドアップ!」
京子「い、今ならお触り10分1,000円!」 結衣「……アホか」
京子「熱いぜごらく部!」
京子「結衣が頭打ったらどんな性格になるのかな」
京子「今日はバレンタインイブ!」結衣「なんだよそれ」
京子「結衣~このピンク色で振動してる玩具なに?」 結衣「!?」
京子「おはよう!シャイニング・デイ」
京子「綾乃~罰金ってどういう事?お金払わないといけないの?」
京子「結衣って絶対おちんちん生えてるよね」結衣「!?」
京子「綾乃と!」
京子「ふたりのきもちのほんとのひみつ」
京子「きるみーべいべー」
京子「ちなつちゃんとキスしたよね?」
京子「ペルソナ!」
京子「あかりのお団子が巨大化してる」
京子「西垣先生の薬を結衣に飲ませたけど媚薬だった」
京子「モノより思い出!」結衣「新婚さんごっこ?」
京子「綾乃!助けて!包丁持った結衣が追って来るの!」
京子「愛って何だろう」
京子「病気の結衣を放置し続けたらどうなるか……」
京子「結衣とあかりって本当に仲がいいのかな?」
京子「綾乃のSE×って何か必死過ぎていや」
京子「結衣の弱みを握りたい」

あかり「恋の目覚めは白雪姫」
あかり「安価で放課後を楽しもうかな」
あかり「未来日記?」
あかり「・・・意気地なし」結衣「!?」
あかり「君がため」
あかり「瀬をはやみ」
あかり「しのぶれど」
あかり「もぉあかり怒ったよぉ~」
あかり「赤座さんテスト?」ともこ「問いに全て答えて頂戴!」
あかり「結衣ちゃん、ひざ枕してあげる!」 結衣「……えぇ」
あかり「あかり、もうちなつちゃんなしじゃ生きていけないよぉ」
あかり「結衣ちゃん、大人のキスってなぁに?」 結衣「えっ……」

京介「黒猫ッッ…黒猫おぉぉぉ」パンパン
あやせ「い、一度したくらいでもう彼氏気取りですか!?このヘンタイ!
沙織バジーナ「京介殿今日もお口でいいでござるか?」
桐乃「私の兄貴がこんなに可愛いわけがない!」
京介「ふざけるなよ!兄妹でセックスして何が悪いんだ!」あ
[ 2012/06/10 00:17 ] 更新 | TB(0) | CM(0)

アマガミ ssまとめ


橘「絢辻さん、ブースの申請をしたいんだけど……」
橘「エウレカー!」絢辻「こ、こら橘君!急に抱きつかないで!」
橘「薫と二股かけてたのが絢辻さんにバレた」
橘「ついにトリシューラを手に入れたぞ!」美也「やったね!にぃに」
橘「塚原先輩とお茶をしよう」
橘「夏だし女の子の腋汗パッドの匂い嗅ぎたい」
橘「な、七咲!?なんでパンツをはいてないんだ!?」
橘「晴れた」
橘「また雨か……」
橘「裡沙ちゃんと美也」
橘「……」
純一「色々みんなと、イチャイチャしよう!」
純一「ええっ!?お、同じ大学?」美也「今のうちに一部屋あけといてよね」
純一「ええっ!?お、同じ大学?」美也「今のうちに一部屋あけといてよね」その2
純一「美也、内定したのって僕の親会社!?」美也「仕事でもよろしくね♪にぃに」
純一「美也、内定したのって僕の親会社!?」美也「仕事でもよろしくね♪にぃに」 その2
純一「美也、内定したのって僕の親会社!?」美也「仕事でもよろしくね♪にぃに」 その3
純一「みんなと、イチャイチャしよう!」
純一「みんなで、イチャイチャしようよ+!」
純一「もっとみんなと、イチャイチャしよう!」
橘純一「秋といえば、読書!読書の秋だよね」
橘純一「あのー……田中さん?」
橘純一「うぅ……バレンタインか……」
橘純一「Hになればなるほど硬くなるものなーんだ?」
橘純一「女の子全員とクリスマスパーティすることになったよ」
橘純一「薫の髪の毛をサラサラにしてみよう!」
橘純一「が、頑張ってみた結果がこれだよ!?」
橘純一「決めた!僕は紳士になる!」
橘純一「クリスマスは田中さんと過ごしてみよう!」
橘純一「GWッ!その素敵な好奇心が僕をッ!」
橘純一「10年後、僕は独身だった。」
橘純一「た、田中さんに彼氏が出来たって!?」
橘純一「夏っていいよね!みんな薄着になるし!」
橘純一「な、七咲が記憶喪失に!?」
橘純一「765プロに就職した」
橘純一「にゃんにゃん!ごろにゃーん!」
橘純一「ぼ、僕は!おっぱいを揉みたいんだ!」
橘純一「ほら?今日って僕の誕生日らしいだろ?」
橘純一「美也を抱きしめたらデレた」美也「にぃにー///」
橘純一「みんなとイチャイチャしよう+!」
橘純一「もっとみんなと、イチャイチャしようよ+!」

森島「うぅ、橘君の膝裏にキスしたいわ……」
森島「うん?何見てるのひびきちゃん?」塚原「は、はるか!?」
森島「橘くーん?唐揚げにレモン絞っといたわよ?」
森島「ひびきちゃんの秘密を暴き隊結成よ♪」
森島「むむむ……橘君って隠れファンが多いのね……」

絢辻「あたしが棚町薫で」棚町「あたしが絢辻詞」
絢辻「あたしにだってあるにはあるわよ!」
絢辻「あなたをあたしのものにします」中多「ふぇ……?」
絢辻「髪を短くしてみたの」
絢辻「橘君が一人暮らしか……仕方ないわね」
絢辻「まさか手帳落とした…?」

美也「にぃにお願い・・・・・・もう許して」純一「美也、僕のこと好きなんだろ?」 前編
美也「にぃにお願い・・・・・・もう許して」純一「美也、僕のこと好きなんだろ?」  後編
美也「にぃにが押入れから出てこない・・・」
美也「にぃにー! あっさだよー!」
美也「にぃにー! あっさだよー!」 その2
美也「にぃにー! あっさだよー!」 その3
美也「みゃーだって……女の子なんだよ?」
美也「みゃーで練習して早漏なの治そうね、にぃに」
美也「みゃーね、ちゅーしたい」純一「ダメだ」
美也「みゃーのベッドに……みゃーのじゃない髪の毛が落ちてたよ」

七咲「いつまでこうしているんですか?」橘「ずっと」
七咲「好きです!!」 橘「またまたご冗談を」
七咲「先輩、押入れから出てきて下さい」
七咲「先輩の気持ちが…伝わってきます…」
七咲「先輩のここ・・・もうこんなに大きく膨らんじゃってますよ」
七咲「先輩、部活やめちゃいました」
七咲「……っ痛」
七咲「ふふっ、似合いますか?先輩」
七咲「む、胸が!」
七咲「もうっ…またですか?」

上崎裡沙「橘くんにはあたしのルートに来てもらうんだからっ」
黒沢「絶対に橘君を奪ってみせるんだから!」ギリッ
棚町薫「アタシが〝薫〟と呼ばれる理由」
棚町「ふ~ん、純一でもあたしのこと意識したりするんだ?」
梨穂子「……ごめんなさい、橘くん」
伊藤香苗「文化祭なにするの?」
伊藤「私は梅原君のことが…!」
田中恵子「恋する」薫「ハニカミ!」
塚原「はるか、いくらなんでもやりすぎじゃない?」 森島「そう?」

チャラ男「じゃあ俺やりまーすwwwwww」絢辻「……え?」
シャア「七咲逢は私の母になってくれるかもしれない女性だ」
フロンタル「なに?アマガミだと?」
士「アマガミの世界か……」 前編
士「アマガミの世界か……」 後編
ルルーシュ「アマガミ?」スザク「うん…」
暦「……」 純一「……」
黒崎一護「アマガミ?なんだそれ?」

[ 2012/06/09 17:59 ] アマガミ | TB(0) | CM(0)

更新 6/8

エルフ「ふう、やりすごせたかしら」少年「ん、何か動いたような」
女エルフ「ねえ」女騎士「ん?」
エルフの女騎士「なぁ、エルフは人間のお前からみてどうだ?」
神父「僧侶の衣装は全身タイツとする!」女僧侶「えー……」
僧侶「リア充呪われろ」
女僧侶「zzz…うぅん…あれ?勇者様私の上で何してるんですか?」
女賢者「さ、おしおきを始めよっか」少年賢者「やめてぇ……っ!」
アバン「ダイ君、君はそろそろ安価で転職すべきです。」
アバン「安価で勇者を育成しましょう!」【安価SS】
バーン「今のはメラゾーマではない…」【安価SS】
ライアン「ゆうしゃ殿が馬車から出てこない」
ローラ姫「暇すぎて死にそう」
傭兵「サキュバス狩りを頼まれた」子供「そ、そうですか」
女騎士「なっ!ち、違う!これは違うぞ!」
男「こんなところにコスプレした人が倒れてる」女勇者「」
姫「どこだ、ここは?」
姫「友だちがほしい」
姫「お腹が減りました」
姫「私は……貴方になど屈しません」
姫「う乳首じゃ!う乳首の刑にせい!」
箱入り娘「わたしが・・・魔王に・・?」
女騎士「やめろ!私に何をするつもりだ!」魔術師「ククク……」
女盗賊「ヒャッハー!水と食料をよこしやがれー!」
女商人「さてアレフガルドに向かいますか」
女戦士「俺とパーティーをくんでくれないか?」
女騎士「私の操を差し出そう。その代わり、勇者の命だけは許してくれ」
新米娘「あの・・私、騎士になりたいんです!」
女騎士「吸血鬼に捕まった」
5主人公「花嫁はベラがいいなぁ」フローラ・ビアンカ「だれ!?」
女騎士「私は私の名誉に賭けて屈したりしないぞっ!」
奴隷商人「…エルフかダークエルフをお選びください」 男「マジで」
戦士「俺、この戦争が終わったら魔法使いと結婚するんだ…」

橘「晴れた」
橘「絢辻さん、ブースの申請をしたいんだけど……」
橘「裡沙ちゃんと美也」
橘「また雨か……」
橘「塚原先輩とお茶をしよう」
橘「な、七咲!?なんでパンツをはいてないんだ!?」
純一「色々みんなと、イチャイチャしよう!」
純一「もっとみんなと、イチャイチャしよう!」
純一「みんなと、イチャイチャしよう!」
橘純一「765プロに就職した」
橘純一「ぼ、僕は!おっぱいを揉みたいんだ!」
橘純一「決めた!僕は紳士になる!」
橘純一「みんなとイチャイチャしよう+!」
橘純一「あのー……田中さん?」
橘純一「が、頑張ってみた結果がこれだよ!?」
橘純一「秋といえば、読書!読書の秋だよね」
橘純一「夏っていいよね!みんな薄着になるし!」
橘純一「GWッ!その素敵な好奇心が僕をッ!」
橘純一「た、田中さんに彼氏が出来たって!?」
橘純一「うぅ……バレンタインか……」
橘純一「が、頑張ってみた結果がこれだよ!?」
橘純一「ぼ、僕は!おっぱいを揉みたいんだ!」
橘純一「ぼ、僕は!おっぱいを揉みたいんだ!」
橘純一「決めた!僕は紳士になる!」
橘純一「クリスマスは田中さんと過ごしてみよう!」
橘純一「765プロに就職した」aimasu
橘純一「薫の髪の毛をサラサラにしてみよう!」
橘純一「にゃんにゃん!ごろにゃーん!」
橘純一「な、七咲が記憶喪失に!?」
橘純一「Hになればなるほど硬くなるものなーんだ?」
[ 2012/06/08 21:02 ] 更新 | TB(0) | CM(0)

更新 6/7


グリムジョー「おっぱい揉みてぇ・・・」 ウルキオラ「・・・」
織姫「黒崎くん黒崎くん黒崎くん黒崎くん黒崎くん」
ウルキオラ「心か?」グリムジョー「何だいきなり」
グリムジョー「・・・」シコシコシコシコシコ ウルキオラ「・・・」
チャド「一護の霊圧が…消えた…?」
チャド「一護が、暴走している……?」

(´・ω・`)「はあ…今日も高校サボって2chか……」
(´・ω・`)「はあ…今日も高校サボって2chか……」
('A`)「かーちゃんが更年期障害のようです」
(i)「みなさんにはこれから殺し合いをしてもらいます」
J( 'ー`)し「んー、じゃあこの幼女ひとつ」
J( 'ー`)し「か、かはっ、苦s……たかし、やめ……あ゛ぁ、う」
J( 'ー`)し「たかし…… いままでごめんね……」
J( 'ー`)し「ゆうちゃん、国立自殺センターからお手紙きてるよ」

遊星(1Kill厨)「おい、デュエルしろよ」【イリアステル編】
ブラマジガール「マスターとちゅーしたいです!」遊戯「えっ!?」
マリク「現世に戻れたと思ったらラーがクソカードになってた」
遊星「アキからチョコ貰った」
遊星「アキは本当に可愛いな」
不動遊星「ここが見滝原か……」

杏「ん、ここは一体……?765プロ?」
杏「今日の仕事はキャンセルしよう!」P「違約金って知ってるか?」
杏「ミッドナイトラジオ、『あんきら』」きらり「にょわー☆」
杏「いっそ超能力にでも目覚めてみよう!」 P「なんだって?」

響「もしもし」春香「響ちゃん元旦暇?」
響「さあ…ゲームの時間さァ」
響「闇のゲーム?」yuugi
響「風邪引いちゃったぞ…」
響「かなさんどー」
響「チョコさー」
響「今度の休日に貴音と二人で出かけることになったぞ!」
響「プロデューサー、中は絶対ダメだぞ!」
響「貴音の……貴音の尻の淫夢……」
響「沖縄ではお姉ちゃんのことをねぇねって呼ぶんだぞ!」
響「ひとりぼっち……」
響「チョコさー」

やよい「私のあしながプロデューサー」
やよい「でーと、してくれますか?」
やよい「私ももう二十歳かぁ…」
やよい「プロデューサーの下半身が電話になりましたー!」
やよい「うっうー!お金くれるおじさん大好きですーっ!」
やよい「事務所でパンツなくなっちゃいました・・・」
やよい「うっうー、千早さんワンちゃんみたいで可愛いですー」
[ 2012/06/07 00:11 ] 更新 | TB(0) | CM(0)

更新 6/5

一夏「安価で女の子の機嫌を取る!」
一夏「俺がホモだという風潮」
一夏「エイプリルフールだし安価で嘘をつくか」
一夏「セシリアって弱いよな・・・」
一夏「…またヤるんですか?」 束「うん♪」
一夏「ハーイ今開けます」ガチャ 鈴「ハハ…き、来ちゃった…」
一夏「ラウラ、お前のことが好きだ。」 ラウラ「・・・私もだ。」
一夏「こ、この気持ちは....恋!?」
一夏「俺…もしかしたらホモかもしれない……」
一夏「箒、家の掃除手伝ってくれてありがとうな」
一夏「ラウラがこの頃羞恥心を覚えた」
ラウラ「すこーん……?」
千冬「一夏に甘えてほしい」
シャル「3人ともいい加減に一夏のことはあきらめなよ」
鈴「どうなってるのよ!この脚本!!」
セシリア「一夏さんを射止めますわ! 安価で!!」

レイ「碇君、何故私のウンコを食べるの」
シンジ「安いよ」
シンジ「僕ゲイだよ」アスカ「え?」
アスカ「シンジー、あれとってー」シンジ「はい」ミサト「……」
ミサト「シンジくん、今夜セックスさせてあげようか?」
アスカ「シンジの脳みそトロけるまで耳元で『好き』って囁いてみる」
シンジ「メスです拾って下さい?」マリ「にゃー」
アスカ「まーたシンジが何かに影響されたみたいよ」ミサト「え?」
アスカ「あ~かい~あか~い~赤いカラ~の♪」
ゲンドウ「シンジ?冷蔵庫でビール冷やしておいてー」

ソーニャ「この広い青空の下」
ソーニャ「キルミーベイベー」
ソーニャ「今日もやすなで抜くか・・・」
ソーニャ「武器商人と旅をした」
ソーニャ「やすなは私のモノだ」やすな「へ?」
あぎり「にんぽぉ~ソーニャがヤンデレになります」
あぎり「にんぽぉ?百合百合の術を、教えてほしぃ?んですねぇ?」
やすな「またあえるよね?」ソーニャ「さあな」
やすな「ソーニャちゃん、わたし留年しちゃうかもwww」
やすな「くそっ、よりによってやすなと入れ替わるなんて」
やすな「やすニャ短編3本だよ!」ソーニャ「4本だ、バカ」
やすな「ソーニャちゃんを無視してみる」


コーネリア「あのルルーシュがこんなに可愛いわけがない」
玉城「やっぱり尻フェチなのか?」 ゼロ「は?」
C.C.「フフフ、そんなに拘束着の下の格好が気になるのか?」
ルルーシュ「……C.C.、合コンとはなんだ?」
C.C.「さすが童貞、ぶれないな」
[ 2012/06/05 00:01 ] 更新 | TB(0) | CM(0)

更新 6/4


俺「もしや、貴様!……『内定者』か!?」
喪男「彼女欲しいなぁ…」 喪女「彼氏欲しいなぁ…」
執事「お嬢様に婚約者?」
俺「暗闇で襲われたのだが・・・」
女DQN幼馴染「やべーよやべーよ!彼氏居るのにまだ処女だよ!」
女上司「足舐めてくれない?」
先輩「無駄話は好きかい?」後輩「…人並みには」
女DQN幼馴染「やべーよやべーよ!彼氏居るのにまだ処女だよ!」
女DQN「私の処○膜破ってくんない?」男「は?」
百合少女「百合漫画が、消える・・・。」女友「んな大げさな(汗」
先輩「無駄話は好きかい?」後輩「……それなりに」
弟友「お前ってホント可愛いな」弟「そ、そうかなぁ」
不良「俺たちが」秀才「事件を」オタク「解決しよう!」
執事「お嬢様に婚約者?」
先輩「無駄話は好きかい?」後輩「…人並みには」
少女「私を雇ってください!!」 男「やだ」
後輩「先輩あったかいです」ギュー 男「(平常心…)」
友「俺が好きなのは美少女ちゃんだ」 男「ふーん」
不良「俺たちが」秀才「事件を」オタク「解決しよう!」
店員「温めますか?」
紳士「奴隷を買わせていただきました」
友「最近姉ちゃんが怖い」
お嬢様「ちょっと、そこの貴方」男「え?」
アルビノ少女「どこからきたの?」
お嬢様「にゃんにゃんにゃん!」執事「……お嬢様?」
探偵「暇だから安価で事件でも解決するか」【安価SS】
後輩「先輩、ナニしてるんですか?」 男「っ!」
後輩「先輩を落とすよ!」
ツンデレ「やっとアイツをデートに誘えた……」

男「人妻になった幼馴染とデートすることになった…」
男「お前が神?」
男「幼、そんなに急いでどうしたんだ?」幼「バカ!」
男 「ん?   無用   医院?」
男「この世界に主人公?いるわけねーだろww」
男「幼なじみは結構居るもんだよな」
男「俺のピノがないんだが」 幼なじみ「そ、そうなんだ」コソッ
男「この世界に主人公?いるわけねーだろww」
男「許嫁、今帰りかい?」許嫁「ええ、あなたも?」


妹「神さま神さま、おにぃの恋人になりたいんです。指示を……」
妹「朝から晩までオナニーして、猿なの?」兄「もう一度言ってみろ」
妹「おい、うじ虫」
妹「風邪。ごほっげほっ……ずずずっ……」
妹「朝から晩までオナ●ーして、猿なの?」兄「もう一度言ってみろ」
妹「お兄ちゃん、置いていかないで」妹「兄さん、私も連れて行って」
妹「お兄ちゃん、置いていかないで」妹「兄さん、私も連れて行って」
妹「おにぃの部屋に侵入成功。指示を……」
[ 2012/06/04 00:01 ] 更新 | TB(0) | CM(0)

アイドルマスター SSまとめ


愛「765プロのプロデューサーさんの家にお泊まりです!」
愛「パパ、765プロ辞めて876にきてよ!」
愛「パパの仕事はプロデューサー」
愛「反抗期だよー!」 舞「ふーん?」 愛「げえっ! ママ!」

双葉杏「プロデューサー、今日は休んでだらだらしない?」
杏「いっそ超能力にでも目覚めてみよう!」 P「なんだって?」
杏「いっそ特技はパントマイムってことにしよう」P「何がだ?」
杏「今日の仕事はキャンセルしよう!」P「違約金って知ってるか?」
杏「きらりにのって」
杏「コタツはいいよね」きらり「温かいにぃ」
杏「コタツは温かいねぇ」きらり「ZZZ」
杏「にょわー☆」 きらり「」
杏「ねぇプロデューサー、おやすみしようよ」
杏「冬休みをよこせー!」
杏「ミッドナイトラジオ、『あんきら』」きらり「にょわー☆」
杏「よし!人気が落ちた!これで休」P「杏は俺と一緒に強化合宿な」
杏「ん、ここは一体……?765プロ?」

渋谷凛「……ねぇ、プロデューサー」
凛「あ、プロデューサーからメール…」
凛「う、うちに帰ったらいっぱいしてあげるから今は、ね?」P「…」

小鳥「アイドル候補生がプロデューサーに?」社長「それだ!」
小鳥「アイドルマスターゼロ」
小鳥「アンチエイジング」
小鳥「あーぁ、ここ最近みえないなぁ」
小鳥「SNSを始めてみました」
小鳥「お、お見合いですか?」
小鳥「お腹すいた……」
小鳥「おもいでのアルバム」
小鳥「風邪ひいた……」
小鳥「今年の仕事も納めたし、プロデューさんと飲みに行こう!」
小鳥「小鳥お悩み相談室?」
小鳥「これより“第2回上田ファン王決定戦”を行います!」
小鳥「これ、私含めて皆からのプレゼントです!」
小鳥「今月残りあと702円…もうだめぽお」
小鳥「しっぽりと」
小鳥「女子力アップ」【安価SS】
小鳥「そもそもおかしいんですよ!」
小鳥「貴音ちゃんは、いくつまでサンタを信じてた?」
小鳥「たのしいクイズ」
小鳥「千早ちゃんの機嫌がとてつもなく悪い……」
小鳥「ちょっと!どうしたの、その包帯」やよい「…」
小鳥「ちょっ…プロデューサーさん何するんですか…きゃああ!!」
小鳥「ついにできた・・・ピヨコキシン4869」
小鳥「765プロ彼氏居ない同盟!イエーイ!」
小鳥「ぱらっぽっら~プロデューサーさんに>>3をします」
小鳥「春香ちゃんにポルチオマッサージしてあげましょう」
小鳥「春香ちゃん、1日入れ替わってみない?」
小鳥「晩ごはん、何が食べたいですか?」
小鳥「一人でごはん食べるのはさみしいな」
小鳥「暇じゃないけど安価で何かする!」
小鳥「微妙に若返る薬」
小鳥「プロデューサーさん、男だらけの総選挙ですよ!総選挙!」
小鳥「プロデューサーさん、か」
小鳥「プロデューサーさんがモテすぎて生きるのが辛い」
小鳥「プロデューサーさん!ゴシップですよ、ゴシップ!」
小鳥「プロデューサーさんと結ばれてもう一年」
小鳥「プロデューサーさん何見てるんですか?」P「ジョジョ」
小鳥「プロデューサーさんは私のことが好きになーる好きになーる」
小鳥「名探偵小鳥の事件簿。~イカ臭い事務所の秘密~」
小鳥「妄想ノートの整理でもしようかしら」
小鳥「やっと今日の仕事が終わった……」
小鳥「ラッシュ!」 P「事務所!」
小鳥「私がちょろいという風潮!」

あずさ「あずさのアルカナタロー占い」
あずさ「いえ~いっ!」
あずさ「うふふ、伊織ちゃんは甘えんぼさんね~」
あずさ「運命の人、み~つけた」
あずさ「お帰りなさい、プロデューサーさん」
あずさ「おっぱい揉んでください」
あずさ「お隣に…」
あずさ「きゃりーぱむぱむ」律子「言えてませんよ」
あずさ「そういえば美希ちゃんは……」
あずさ「隣に…」
あずさ「二度目の初恋」
あずさ「日本酒に合う簡単おつまみ講座~」
あずさ「飲み屋あずさ」
あずさ「花嫁修行」
あずさ「は~い、ピュッピュッしようね~」
あずさ「プロデューサーさんを落としてみせます!」
あずさ「プロデューサーさん、この時期って……」
あずさ「プロデューサーさん...妊娠しちゃいました」
あずさ「プロデューサーさんは、どうして私に敬語なのかしら?」
あずさ「プロデューサーさん…また迷子になってしまいました」
あずさ「プロデューサーさん、別れるってどういうことですか……?」
あずさ「見つけました、運命の人」
あずさ「見つけましたよ、プロデューサーさん」
あずさ「……見て…私…水虫になっちゃった…」美希「おおえぇっ」


真「アイドルとしてのボク」
真「朝起きたら真美が5人になってた…」
真「慰安旅行で真美と同じ部屋になった」
真「池袋西口公園で、ボクはその人と出逢った」
真「痛い…」
真「手紙を書いてみよう」
真「気持ち悪いんだよ、雪歩はっ!」
真「地球を守るんだ……光の巨人になって!」
真「プロデューサー!肩もみしてあげますよ!」
真「僕は王子様・・・」
真「真美を子供扱いしてみよう」
真「もう10年経つんですね」 P「そうだ」

真美「亜美が死んでから5年…か…」
真美「亜美のバ→スデ→!」
真美「亜美→、そろそろ寝るよ」亜美「あ→い」
真美「生きづらい世の中だなぁ」
真美「いけ→ソニック!」亜美「負けるな→マグナム!」
真美「エッチな」亜美「しりとり→!」
真美「お菓子持ってなかった人には問答無用でイタズラする」
真美「お鍋の美味しい季節になってきたよ→!」
真美「髪留めが見当たらない……」
真美「髪型変えてみたんだけど…ど、どぉ?」
真美「な、なーんで真美が兄ちゃんとデートしなきゃいけないのさー」
真美「に、兄ちゃんも…その…一人で、するの…?」
真美「ねぇー?にーちゃん起きてよ?」
真美「フリ→ト→ク!」
真美「まこちんとデート」
真美「マミリーマート」
真美「耳だけでイク?」
真美「もしかして765プロで一番人気無いアイドルって…」

伊織「あいつが病気……」
伊織「アイドル全員でプロデューサーを全力で落とす」
伊織「あれ、プロデューサーが寝てる……」【安価SS】
伊織「アンタたちは夢と魔法の国をナメすぎよ!」
伊織「アンタにはこの本命チョコで十分なんだからっっ///」
伊織「行くわよ」 P「はい、お嬢様」
伊織「裏側の町」
伊織「ぅゎ……ゃょぃ……ぃぃゎ……」
伊織「えっ……ゴリラとデュオを組むですって……?」
伊織「キスなんかしたら、子供ができちゃうじゃない!!!」
伊織「偶像失格」
伊織「心の中の、ハンドベル」p
伊織「この人形……やっぱり変よ……」
伊織「サイドストーリー」
伊織「さんまの名探偵?」
伊織「執事日記」
伊織「スキスキ、だーい好き!」
伊織「た、台風が怖いわけないじゃない!」
伊織「た、貴音が欲しい!……んだけれど」
伊織「タクシー!」
伊織「たったひとつの」
伊織「とろけるやよい」
伊織「ぱぱー!」P「……へ?」
伊織「プロデューサー、白髪生えてるわよ」ブチッ
伊織「スキスキ、だーい好き!」
伊織「幻の料理人味沢匠……?」
伊織「水瀬財閥が解体……!?」
伊織「メロディーズ・オブ・ライフ」
伊織「もう終わったことなのに」
伊織「わわわ私はオタクじゃないわよ!!!」
伊織・P・やよい「いただきます」
伊織・あずさ・亜美「結婚っ!?」律子「うん・・・」

亜美「あずさお姉ちゃん!今日も絵本読んでYO→!」
亜美「おやおや~、兄ちゃんのあの左手薬指は!」
亜美「年上を……これ何て読むの?」真美「けいう?」
亜美「兄ちゃんのこと好きなんだろー」真美「ち、ちげーし」
亜美「2番と3番がガッとやってチュッとすってはーん」春香千早「」
亜美「ぴよちゃんって彼氏いなさそうだよね~」
亜美「真美が思春期をこじらせて厨二病になった」
亜美「真美だけ思春期な風潮」

律子「あなたを拘束します!」P「な、なんだと!?」
律子「伊織がデレた」
律子「起きちゃいました?またする?///」P「・・・」
律子「彼氏のフリをしてください!」
律子「だーりんだりんだーりんwwwwwwwwww」
律子「徹夜7日目のプロデューサー殿」
律子「では」あずさ「かんぱーい!」
律子「なぜか事務所にアイドルマスターがあるんですけど」
律子「765プロが念能力者による攻撃を受けています」
律子「爆笑!765プロだらけの漫才大会!」
律子「一人暮らしを始めたら」
律子「不快指数100%」
律子「二人の軽井沢」
律子「プロデューサー……」P「どうした、律子?」
律子「プロデューサーと子ども作りたいなぁ……」 P「」
律子「プロデューサー殿がウザすぎて困る」
律子「プロデューサー殿に休日を」
律子「プロデューサーの口癖が『ロックだぜ』でうざい」
律子「んんwwwwwwwプロデューサー殿wwwwwwwwwww」
律子「本日はみーんーなーにー、私のとってーおーきーのーコーイバーナをー」 」
律子「目が覚めると夢の世界でした」
律子「私が社長!?」
律子 あずさ 貴音「バイク?」


雪歩「愛ちゃん、お誕生日おめでとう」
雪歩「あの……この写真の右上に影が」貴音「」バターン!!!
雪歩「甘くて、甘い、雪解けの水」
雪歩「一等、プロデューサーと結婚できる券…?」
冬馬「うおおおおおお、たかねええええええええ!!」
雪歩「うまい棒おいしいですぅ……」
雪歩「黄金の月」
雪歩「温泉掘り当てちゃいましたぁ・・・」
雪歩「彼女は毎夜、短剣を手に迎えに来ますぅ」
雪歩「恋なのかな」
雪歩「帝拳高校の人は怖いですぅ…」
雪歩「・・・でこちゃん!」伊織「・・・えっ?」
雪歩「萩原ムキぽ17歳です!プロテインが大好きです!」
雪歩「春香ちゃんとPが堕ちるまで」
雪歩「響ちゃん、ケータイ鳴ってるよ?」響「お。美希から電話だぞ」
雪歩「ぴょんぴょん」
雪歩「ふ、ふわあああああ!!!ま、まこ、真ちゃぁぁぁぁんッ!!」
雪歩「プ、プロデューサー!いつからそこに!?」
雪歩「プロデューサーからメールの返信がこないよ・・・・」
雪歩「プロデューサーノート…?」
雪歩「真ちゃんはビッチなんかじゃない!」真「えっ」
雪歩「焼き肉には黒豆茶ですね」井之頭五郎「ほう」
雪歩「ゆきぽランドへようこそ」
雪歩「ゆっくり進んで、歩いていこう」
雪歩「ライフ・イズ・ビューティフル」
雪歩「私、妊娠しました」

冬馬「お前がジュピターの4人目!?」
冬馬「今日はついに961プロのオーディションか……」
冬馬「寿司食いに行かね?」P「いいな」
冬馬「765プロのPのアドレスをゲットしたぜ!」
冬馬「ライブのチケット渡したけど来なかったよな」 春香「あ」

黒井「えー、お騒がせいたしております」キーン
黒井「765プロのプロデューサーすごいよぉ!」
黒井「生レバーが……終わってしまった」P「そうですね」

輿水「プロデューサーさん。僕とのエッチ最高だったでしょう?」
輿水幸子「世界一カワイイボクの普通の日常」

高木「いい面構えだ!ティンと来た!」平沢進「うむ?」
高木「ティンときた!」千種「はい?」

きらり「あんきら☆ジオ、やったるにぃ!」杏「やったれー」
きらり「うきゃー!杏ちゃん大好きだにぃ☆」
きらり「きらりんビーム☆」カッ!
きらり「はぁ……このキャラめっちゃ疲れる」

幸子「プロデューサーさんがパッション溢れすぎていて辛い……」
幸子「プロデューサーさん、聞いてます?」 P「……」

翔太「社会のゴミどもが……」P「え?」
翔太「えっ!ドーナツが半額!?」北斗「あぁ」p

神崎蘭子「選ばれし者へと覚醒せし年頃の者の集い」
蘭子「煩わしい太陽ね(おはよう! )」モバマスP「おはよう蘭子」

島村卯月「私、アイドルになります!トップアイドルに!」
高垣楓「プロデューサー、今夜飲みにいきません?」
涼「愛プラス?」
冬馬「お前モテるよな」P「俺が?」
煌「スバラーメン作ってみましたが」
アイドル「皆でPを無視してみる」
舞「産まれてくれてありがとう」
法子「ドーナツ半額だって!」かな子「え……?」
涼「冬馬さんってかっこいいですね……」 冬馬「へっ!?」
古澤頼子「華やかな世界に憧れて」
かな子「ドーナツが半額!?」 やんだ「うそ! 倍食えるじゃん!」
弦太朗「千早! 学校に行くぞ!!」千早「今日は仕事が……」


雪歩抄
○○(・・・・・なんで俺はこんなところにいるんだろう)
「ミキ、死んじゃったの」
「貴音、月には何があるんだ?」
「ミキの顔、お化けみたいになっちゃった…」
「あずささん、いまどこですか!?」
「いい加減にしろ、千早!」
「ひょっとして、秋月律子?」

ツヴァイ「俺が、アイドルのプロデューサーに?」
首領パッチ「アイドルマスターのヒロインは私よ!」
橘純一「765プロに就職した」
岡部「紅莉栖!」千早「はい?」
岡部「961プロ…?」
スネーク「俺はアイドルになる。」オタコン「」
スネーク「765プロ?」
有田「如月千早ちゃんにパネェ質問することになった…」
有田「今度は萩原雪歩ちゃんにパネェ質問することになった」
有田「第9回」 あずさ「童 貞 妄 想 選 手 権 ~!!」
内村「765プロアイドルの芸能活動をプロデュース!」
海原「星井美希だと? くだらん」
両津「何!わしがアイドルをプロデュースだと!」
ネウロ「765プロアイドル殺人事件……調べてみるか」
アスカ「シンデレラガールズ?」
トニオ「『アイドル』…デスカ」 貴音「はい」
宗介「765プロ…?」
ドモン「アイドルマスター!REDY!ゴオオオオ!!」
シャア「アムロ、それは何だ?」アムロ「アイマスだよ」
シロー・アマダ「765プロだって?」
DAIGO「えぇっ、俺がプロデューサーっすかぁ!?」
しんのすけ「ひびきちゃーん!」響「お?」
小鳥遊「765プロ?」相馬「うん」

[ 2012/06/03 11:04 ] アイドルマスター | TB(0) | CM(0)

更新 6/3


貴音「無自覚な、初恋」
貴音「…お待ちしておりました。あなた様」
貴音「響。歩いて帰りませんか?」
貴音「暇ですね…」
貴音「心中いたしましょう、あなた様」
貴音「そわそわ…」
貴音「春海天香、ですか」
貴音「ちんこんか、ですか」
貴音「妙な発言をしてめんばぁの反応を見る、ですか」
貴音「推理、ですか」
貴音「ぱそこん、ですか」
貴音「土日と祝日の過ごし方、ですか」
貴音「三つ巴の戦い、ですか」
貴音「めんばぁに不良のような態度を取る娯楽、ですか」
貴音「私の秘密が…ばれてしまいました…」
貴音「あなた様、月を見に行きませんか?」
貴音「765プロの皆はかわいいですね」
貴音「体は麺でできている………」
貴音「お正月ですよ、あなた様」

春香「皆でサバゲですよ、サバゲ!」
春香「プロデューサーが枕してる映像が流出!?」
春香「千早ちゃん、携帯忘れてるよ?」千早「私のじゃないけど?」
春香「千早ちゃん、子守歌うたって?」
春香「え?ポケモンバトル?」

P「美希がアイドルを辞めてもう1ヶ月か…」
P「かな子のふかふかボディに顔を埋めて深呼吸したい」
P「神崎蘭子と同棲を初めてから他のアイドルが中二病パンデミック」
P「四条貴音、6歳……」
P「千早がプルプルしてる?」 春香「はい」
P「お前らには役柄と向き合う姿勢すら足りない!」
P「お前らには演技力こそ足りない!」
P「あぁ小鳥さん小鳥さん小鳥さん小鳥さん小鳥さん小鳥さん」クンクン
P「ヒマだって?」 亜美雪歩「はい」
P「お前たちにはお笑いスキルも足りない!」
P「お前らには萌え要素が足りない!」
P「ピーッ!ピピッ!ピッ!ピピーッ!」
P「プロデューサー争奪戦企画書……?」
P「あずささんの腋汗がやばい」
P「伊織がヤンデレ化してこわい…」
P「765プロと言う通過点」
P「はぁ…レンタルですか?」
P「『お姉ちゃん』て呼んでいい?」春香「!?」
P「やよい、べろちょろ」やよい「はい」
P「最近視線を感じる」
P「ハンバーグソムリエPVS春香特製ハンバーグ」春香「!?」
P「あずささん…ウェディングドレス、ものすごく似合ってます」
P「新コーナー『ハルカキッチン♪』始まるよ」春香「!?」
P「春香は絶対いいお嫁さんになると思うわけよ」春香「!?」
P「貴音が質問厨になった」
P「ん?誰の紙袋だ、これ・・・?」
P「ん?誰のファイルだ、これ・・・?」
P「ん?誰のアドレスだ、これ・・・?」
P「それじゃあ弓道してみるか」 雪歩「弓道?」
P「ん?誰のアルバムだ、これ・・・」
P「ん?誰のノートだ、これ・・・?」
P「ミキ、お前お尻ペンペンの刑な」 美希「わかったの!」プリン
P「ヒマなのか」 亜美貴音「はい」
P「真美が、俺にキスをねだってくる……」
P「皆が俺の事をハニーと呼んでくるぞ!?」
P「アイドル達にメアドを教えたら大変な事になった」
P「全員貴音だと!?」
P「うはwwwwwwww会社辞めたったwwwwwwwwwww」
P「最近雪歩が可愛くてたまらない」
[ 2012/06/03 00:07 ] 更新 | TB(0) | CM(0)

恒一 SSまとめ



恒一「赤沢さんを無視したらどうなるか」
恒一「赤沢さんが眼帯つけて登校してきた」
恒一「赤沢さんが突然泣き喚き始めた」
恒一「赤沢さんって絶対僕に気があるよね」
恒一「赤沢さんって美人だよなー」鳴「・・・」
恒一「赤沢さんと図書室に閉じ込められた」
恒一「赤沢さん似のAV女優かー」
恒一「新しいペット飼いたいなぁ…」
恒一「あの世へ繋がる電話?」
恒一「綾野さん、話って何?」
恒一「有田さんをナデナデしたら、真っ赤になった」
恒一「有田さんが普通じゃなくなる現象……?」
恒一「有田さんがモテまくる現象……?」
恒一「有田さんって普通に可愛いと思う」
恒一「有田さんの有田さんしか有田さんれなくなる有田さん?」
恒一「有田さんはかわいいなぁ!!!」
恒一「あれ?教卓の上に置いてあるのは・・・・・・」
恒一「安価でいないもの生活を謳歌する」

恒一「イチャイチャいないもの生活」
恒一「いないものだしクラスメイトが処女かどうか確かめよう」
恒一「居ない者にされたっつー事は」

恒一「ウォーターボーイズ」
恒一「え?赤沢さんが魔法少女?」

恒一「え?赤沢さんが魔法少女?」
恒一「えっ?綾野さんと僕が義理の兄妹!?」
恒一「えっ? 文化祭で映画ですか?」
恒一「え!?夜見北中の保健の授業って実技なの?」赤沢「そうよ」
恒一「エロ本が」勅使河原「無くなった」

恒一「小椋さんが胸パット入れて登校してきた…」
恒一「小椋さんのお腹すりすり」小椋「や、やめろバカ!」
恒一「小椋さんの家族にご挨拶に行く」
恒一「小椋さんの胸が大きくなる現象?」
恒一「お泊まり会?」
恒一「お風呂沸いたよ」鳴「うん」
恒一「女の子を酔っ払わせてしまった・・・」
恒一「女の子達に突然ビンタしたらどうなるか」
恒一「女の子と同棲することになりました」

恒一「彼女が欲しい」
恒一「GUNPLA Builders?」

恒一 「記憶……喪失……?」
恒一「きのこたけのこ戦争?」
恒一「逆に赤沢さんをいないものにしない?」
恒一「逆に僕ってどういうイメージなの?」赤沢「かっこいい」
恒一「今日からおうちの人がいない?」赤沢「うん…」
恒一「今日の体育祭頑張ろうね」鳴「…」
恒一「今日は風が騒がしいな…」文学少女(やっさん)「っ!?」

恒一「くっ!イく・・・」小椋「中で‥‥恒一くん中で出してっ!」
恒一「久保寺先生が風邪をひいた?」
恒一「クラス委員長の様子がおかしい」
恒一「クラスの女の子達に告白してその反応を見てみたい」
恒一「クラスの女子生徒が幼女化する現象!?」
恒一「クラスの誰かが巨乳になる現象……?」千曳「あぁ」
恒一「クラスメイトがお漏らしする現象!?」

恒一「携帯の電話帳が見崎とお父さんだけになってる・・・」
恒一「現象オアトリート?」鳴「そう」

恒一「こういっちゃん!」綾野「綾野さんと人格が入れ換わった…」
恒一「合コンって興味あるなぁ」鳴、赤沢、多々良「!?」
恒一「ここが夜見山北幼稚園か」
恒一「ここは?それに君は?」赤沢「・・・あなたの彼女でしょ」
恒一「この中に一人妹がいる……?」

恒一「最近レーチャンがやたら流暢に喋るんだけど」
恒一「最大の秘密がバレる現象?」
恒一「昨夜、怜子さんが僕の布団にもぐり込んで来たんだ…」
恒一「佐藤さんの巨乳最高です」
恒一「3組でバトル・ロワイアル!?」
恒一「三組の女子たちにブサイクって言って反応を見てみる」

恒一「時代設定が2012年になってる……?」
恒一「死の色?」
恒一「…じゃあ佐藤さん、ここの問題は解る?」佐藤「うーん……」
恒一「修学旅行」
恒一「将来は喫茶店を経営してみたいなって」
恒一「知るかバカ!そんなことよりオナニーだ!」

恒一「スカートの下にジャージを履く現象?」

恒一「性質が逆転する現象だって……?」
恒一「性欲が収まらなくなる災厄!?」
恒一「性処理係…?」赤沢「そうよ」
恒一「せっかくだからクラスメートに嘘をついてみる」
恒一「セフレほしいな」

恒一「そうだ脱衣麻雀をしよう」

恒一「多々良さんの上履きの匂い…たまんない…」
恒一「田村ゆかり…?」鳴「…っ!!見たのね…」
恒一「誰かとキスしないと爆発する現象?」
恒一「誰かに閉じ込められたようだ」
恒一「男子中学生の日常」

恒一「つまり教室で何しててもいいってことだ」

恒一「勅使河原×赤沢はありだと思う」
恒一「デビル鳴クライ?」
恒一「でもこのクラスで一番かわいいのは小椋さんだよなあ……」

恒一「どうせいない者だし赤沢さんに告白してみるか」
恒一「動物耳や尻尾が生えた女子とイチャイチャしたい」

恒一「ないちん○対策?」
恒一「中尾くんがモテモテになる現象・・・?」
恒一「夏だ!」鳴「海だー」赤沢「合宿だ!!」
恒一「なにこれ…『3年3組掲示板』…?」
恒一「なんだか最近モテる気がする」
恒一「なんだろう、この黒いネコ」黒ネコ「…」
恒一「なんで見崎のことを無視するんだ!」
恒一「なーんでーもーやりたい放題よー」

恒一「ねえ見崎。『いないもの』ってさあ」
恒一「ねぇ由美、フェラしてよ」 小椋「顎疲れるからいやだ」
恒一「ネコミミが似合う女の子と付き合いたいなぁ」小椋「!?」
恒一「寝ている間にキスされたらしい」

恒一「始めまして、変態の榊原恒一です」
恒一「裸エプロンって男の憧れだよね」
恒一「母の日?」

恒一「東方仗助君? 仗助ってジョジョって読めるよね」
恒一「暇だね」鳴「うん」

恒一「僕がいないもの?」
恒一「僕が見崎の一番なんだって」未咲「は? 私だよ?」
恒一「僕の叔母がこんなに可愛いわけがない」
恒一「本編で絡みがなかった人同士が対面させられる現象?」

恒一「毎月誰かが・・・恋に落ちる?」  赤沢「ええ」
恒一「まさかセフレがこんなにできるなんて・・・」
恒一「また安価のお題で見崎とイチャつく」
恒一「またリコーダーが無くなってる…」
恒一「真夏の夜の淫夢」
恒一「魔法少女みさき☆メイちゃん?」

恒一「見崎を棺桶の中に閉じ込めてみた」
恒一「見崎、起きなよ」鳴「もうちょっと…」
恒一「見崎を僕に下さい!」霧果「ざけんなカス」
恒一「見崎が案の定ヤンデレだった」
恒一「見崎がサドだった」
恒一「見崎が匂いフェチだった」
恒一「見崎がNTR属性だった」
恒一「見崎がマグロだった」
恒一「見崎がマゾだった」
恒一「見崎から逃げたい」
恒一「見崎って中二病だよね」鳴「何それ」
恒一「見崎って天然だよね」鳴「え?」
恒一「見崎とイチャつきたい」
恒一「見崎と赤沢さんは水と油」
恒一「見崎、なんで外なのに裸なの?」鳴「…ッ!?」
恒一「見崎にシカトされ続けてはや三日、死にたい」
恒一「見崎の浴衣姿がなんかエロい」

恒一「もう災厄は終わったんだよね」
恒一「望月が強姦の被害に遭った…!?」

恒一「雪山で遭難した…」

恒一「用具入れの中に2人で閉じ込められる現象?」
恒一「よし、まだ誰も来ていないな」
恒一「よーしAnotherの設定資料が届いたぞー」

恒一「怜子さんが死んでもう一年半か……」
恒一「怜子さんが毎夜毎夜求めて来て辛い」
恒一「怜子さん、血が...」怜子「大丈夫。続けて…」

恒一・見崎「一目ぼれした」


榊原「赤沢さんのおっぱいに顔を埋めようと思うんだ。」
榊原「AVでも買おうかな」
榊原「えっ?佐藤さんが僕のパンツを盗んだ?」
榊原「彼女にフラれた……」
榊原「実は今年は無い年だった」
榊原「杉浦さんってパーカー似合うよね」
榊原「どんな事をしても居ない者扱いされ続けるのかな」
榊原「なんだろう、この手紙……」
榊原「見崎のお母さんって美人だよね」
榊原「皆でピクニックに行こう!」
榊原「みんなの下駄箱にラブレターを入れてみる」
榊原「鳴を無視し続けたらどうなるか」
榊原恒一「・・・見崎にあげるチョコでも作るか」






[ 2012/06/02 14:28 ] Another | TB(0) | CM(0)

更新 6/2

姉「今日は二人とも休日だから一日中エッチができるね!」
姉「これ、足拭きマットだから使って」姉友「弟君?」
姉「ヤマザキ春のパンまつりよ!!」
姉「じゃ、風呂でも入ってくれば?」男「そうするよ、おやすみ」 2
姉「弟がとんでもない質問してきた」

勇者「はい、もしもし?」
勇者「また違う教会か……」
勇者「また違う教会か……」
勇者「仲間は誰にしよーかなっと」
勇者「仲間は誰にしよーかなっと」
勇者「俺と魔王の結婚式だと!?」
少女勇者「ねえねえ僕にあんなことやこんなことしちゃうの?魔王「」
女勇者「魔王凌辱する」魔王「くっ……」少女剣士「だめだよぉ!」
僕っ娘勇者「魔王を捕らえた」

幼馴染「男くん、駆け落ちしよっ!」
幼馴染「あのさ、あんた友くんと仲良いんでしょ?」
幼馴染「処女って恥ずかしいのかなぁ……」
幼馴染み「んー……」ゴシゴシ 男「おはよ」

見崎「鳴たんマジ天使……リピート、アフターミー」榊原「え?」
見崎「惚れ薬の作り方……?」赤沢「……!」
見崎「この無能が・・・」赤沢「あ?」
見崎「これが……榊原君の机の角……」
鳴「もうすぐ三十路‥‥」
鳴「最近榊原くんの様子がおかしい」
鳴「榊原君、お弁当作ってきたよ」
鳴「死者は誰!!!!!!!!!!!!!」
鳴「この人形の眼はね、処女が見えるの」

チン毛散らし「今日も頑張ります」
風呂桶「は、入っちゃらめぇぇええ!!」
チンコ「マジでチン毛うぜえwwwwww」
北極「気持ち、痩せてきた」CO2「ごめんなさい」
空気清浄機「おならしちゃらめぇええ」ブオオオオオオ
Firefox「この中にいらないブラウザがいまーすww」
G「うはwwwwww巨大化したったwwwwww」
Chrome「そろそろ決着付けねえか?」Firefox「ああ、望むところだ」

岡部「ラボメンガールズ全員に素直に接するとどうなるか」
岡部「タイムリープマシン完成したから安価で行動する」【安価SS】
岡部「紅莉栖と思いっきりいちゃいちゃしたい」紅莉栖「!?」
岡部「安価でDメール実験を行う」【安価SS】
岡部「助手ークリームか」 紅莉栖「なによ」
岡部「ラボメンガールズ全員に素直に接するとどうなるか」
岡部「安価で何でもやってやる」

ドラえもん「道具を使って本気で戦ったらどうなるかって?」【1】
ドラえもん「道具を使って本気で戦ったらどうなるかって?」【2】
ドラえもん「道具を使って本気で戦ったらどうなるかって?」【3】
ドラえもん「道具を使って本気で戦ったらどうなるかって?」【4】
ドラえもん「道具を使って本気で戦ったらどうなるかって?」【最終話】
のび太「大変だー!ドラえもん!!」
[ 2012/06/02 00:09 ] 更新 | TB(0) | CM(0)

更新 6/1


ほむら「あの子の守ろうとした世界で」
ほむら「考えてみたら私にまどかから好かれる要素がない…」
ほむら「考えてみたら私にまどかから好かれる要素がない…」
ほむら「まどプラス?」仁美「ええ」
ほむら「まどかに危機が!」
ほむら「あぁ…マミ倒したい」
ほむら「Ten years after」 QB「十年後」
ほむら「絶対にみんなを助けてみせる!」
ほむら「まどかと楽しい焼肉パーティー」ペロペロ
ほむら「安価で超適当に行動する」【安価SS】
ほむら「ワルプルギスの夜を倒すには、私たちが合体するしかない」
ほむら「あの子の守ろうとした世界で」
ほむら「もういやだわまどかなんてどうでもい」
ほむら「ホムウッ!」
ほむら「安価で行動しない」
ほむら「やたら渋い世界線」
ほむら「全員でワルプルギスの夜を生き残る!」さんま「クワーッ!」
ほむら「妊娠して母乳が出るようになれば胸も大きくなるのでは…」
ほむら「巴マミがモルスァとか言いながらすごい勢いで飛んで行った」
ほむら「ヴォオ゛オ゛オ゛オ゛オ゛オ゛!!!」
ほむら「見るんじゃないわよ」さやか「あんたを見たわけじゃない」
ほむら「ありのままの私」
ほむら「フルキャスト生存縛りでワルプルギスのソロ狩り達成した」
ほむら「まどか、あなたには悪いけど・・・・・・」
ほむら「眠れないの?」 まどか「うん…」
ほむら「まどかが誘拐された」
ほむら「安価で超適当に行動する」
ほむら「絶対にみんなを助けてみせる!」
ほむら「似たもの同士」

まどか「私の好きな人!」
まど神「暇だから安価でいたずらしちゃうよ」【安価SS】
まどか「ほむらちゃん、正座」
まどか「眠れないよほむらちゃん…」ほむら「はい、膝枕」
まどか「杏子ちゃんみたいなお姉ちゃんがほしいな」
まどか「マミさんが簡単な英語しか喋れなくなっちゃった……」
まどか「マミさんがぼっちじゃないわけがない!」
まどか「安価で行動するよ!」【安価SS】
まどか「ほむらちゃんきもい…」
まどか「ほむらちゃんの百合オーラがすごすぎるよ……」
まどか「さやかちゃんってバカだから何でも信じそう」
まどか「私ってほんとにママの娘なの?」
まどか「ほむらちゃんがわたしのベッドで寝てる…」
まどか「魔法少女との、お別れ」
まどか「ほむらちゃんの乳首をつねると罪悪感が凄い」
まどか「ほむらちゃん!金環日食一緒に見よ!」ほむら「えぇ」
まどか「メガネ、とってみよっか」
まどか「サークル決めた?」ほむら「ええ」
まどか「ほむらちゃんから脱ぎたてパンツプレゼントされた」
まどか(大学生)「飲み屋に入ったらマミさんが一人で飲んでた」
まどか「ほむらちゃんの乳首をつねると罪悪感が凄い」
まどか「どこか行こうよほむらちゃん」
まどか「ほむらちゃん!金環日食一緒に見よ!」ほむら「えぇ」
まどか「わたしとほむらちゃんの秘密」
まどか「ティロ・フィナーレがただの火薬!?」

ラウラ「一夏を本格的に嫁にするぞ!」クラリッサ「安価で!」
シャル「ボクの下着がなくなってる・・・」 一夏「そ、そうか」
一夏「最近セシリアがおっぱい押し付けてくる」
シャルル「一夏はどうして僕だけを見てくれないんだよぅ・・・」
鈴音「一夏、遊びに行かない?」
箒「一夏……」一夏「残ったのは俺とおまえだけか……」
[ 2012/06/01 20:42 ] 更新 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。