SSまとめ大集合

2CHのSSや面白いと感じたスレをまとめたサイトの記事をまとめています。
SSまとめ大集合 TOP > アマガミ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アマガミ ssまとめ


橘「絢辻さん、ブースの申請をしたいんだけど……」
橘「エウレカー!」絢辻「こ、こら橘君!急に抱きつかないで!」
橘「薫と二股かけてたのが絢辻さんにバレた」
橘「ついにトリシューラを手に入れたぞ!」美也「やったね!にぃに」
橘「塚原先輩とお茶をしよう」
橘「夏だし女の子の腋汗パッドの匂い嗅ぎたい」
橘「な、七咲!?なんでパンツをはいてないんだ!?」
橘「晴れた」
橘「また雨か……」
橘「裡沙ちゃんと美也」
橘「……」
純一「色々みんなと、イチャイチャしよう!」
純一「ええっ!?お、同じ大学?」美也「今のうちに一部屋あけといてよね」
純一「ええっ!?お、同じ大学?」美也「今のうちに一部屋あけといてよね」その2
純一「美也、内定したのって僕の親会社!?」美也「仕事でもよろしくね♪にぃに」
純一「美也、内定したのって僕の親会社!?」美也「仕事でもよろしくね♪にぃに」 その2
純一「美也、内定したのって僕の親会社!?」美也「仕事でもよろしくね♪にぃに」 その3
純一「みんなと、イチャイチャしよう!」
純一「みんなで、イチャイチャしようよ+!」
純一「もっとみんなと、イチャイチャしよう!」
橘純一「秋といえば、読書!読書の秋だよね」
橘純一「あのー……田中さん?」
橘純一「うぅ……バレンタインか……」
橘純一「Hになればなるほど硬くなるものなーんだ?」
橘純一「女の子全員とクリスマスパーティすることになったよ」
橘純一「薫の髪の毛をサラサラにしてみよう!」
橘純一「が、頑張ってみた結果がこれだよ!?」
橘純一「決めた!僕は紳士になる!」
橘純一「クリスマスは田中さんと過ごしてみよう!」
橘純一「GWッ!その素敵な好奇心が僕をッ!」
橘純一「10年後、僕は独身だった。」
橘純一「た、田中さんに彼氏が出来たって!?」
橘純一「夏っていいよね!みんな薄着になるし!」
橘純一「な、七咲が記憶喪失に!?」
橘純一「765プロに就職した」
橘純一「にゃんにゃん!ごろにゃーん!」
橘純一「ぼ、僕は!おっぱいを揉みたいんだ!」
橘純一「ほら?今日って僕の誕生日らしいだろ?」
橘純一「美也を抱きしめたらデレた」美也「にぃにー///」
橘純一「みんなとイチャイチャしよう+!」
橘純一「もっとみんなと、イチャイチャしようよ+!」

森島「うぅ、橘君の膝裏にキスしたいわ……」
森島「うん?何見てるのひびきちゃん?」塚原「は、はるか!?」
森島「橘くーん?唐揚げにレモン絞っといたわよ?」
森島「ひびきちゃんの秘密を暴き隊結成よ♪」
森島「むむむ……橘君って隠れファンが多いのね……」

絢辻「あたしが棚町薫で」棚町「あたしが絢辻詞」
絢辻「あたしにだってあるにはあるわよ!」
絢辻「あなたをあたしのものにします」中多「ふぇ……?」
絢辻「髪を短くしてみたの」
絢辻「橘君が一人暮らしか……仕方ないわね」
絢辻「まさか手帳落とした…?」

美也「にぃにお願い・・・・・・もう許して」純一「美也、僕のこと好きなんだろ?」 前編
美也「にぃにお願い・・・・・・もう許して」純一「美也、僕のこと好きなんだろ?」  後編
美也「にぃにが押入れから出てこない・・・」
美也「にぃにー! あっさだよー!」
美也「にぃにー! あっさだよー!」 その2
美也「にぃにー! あっさだよー!」 その3
美也「みゃーだって……女の子なんだよ?」
美也「みゃーで練習して早漏なの治そうね、にぃに」
美也「みゃーね、ちゅーしたい」純一「ダメだ」
美也「みゃーのベッドに……みゃーのじゃない髪の毛が落ちてたよ」

七咲「いつまでこうしているんですか?」橘「ずっと」
七咲「好きです!!」 橘「またまたご冗談を」
七咲「先輩、押入れから出てきて下さい」
七咲「先輩の気持ちが…伝わってきます…」
七咲「先輩のここ・・・もうこんなに大きく膨らんじゃってますよ」
七咲「先輩、部活やめちゃいました」
七咲「……っ痛」
七咲「ふふっ、似合いますか?先輩」
七咲「む、胸が!」
七咲「もうっ…またですか?」

上崎裡沙「橘くんにはあたしのルートに来てもらうんだからっ」
黒沢「絶対に橘君を奪ってみせるんだから!」ギリッ
棚町薫「アタシが〝薫〟と呼ばれる理由」
棚町「ふ~ん、純一でもあたしのこと意識したりするんだ?」
梨穂子「……ごめんなさい、橘くん」
伊藤香苗「文化祭なにするの?」
伊藤「私は梅原君のことが…!」
田中恵子「恋する」薫「ハニカミ!」
塚原「はるか、いくらなんでもやりすぎじゃない?」 森島「そう?」

チャラ男「じゃあ俺やりまーすwwwwww」絢辻「……え?」
シャア「七咲逢は私の母になってくれるかもしれない女性だ」
フロンタル「なに?アマガミだと?」
士「アマガミの世界か……」 前編
士「アマガミの世界か……」 後編
ルルーシュ「アマガミ?」スザク「うん…」
暦「……」 純一「……」
黒崎一護「アマガミ?なんだそれ?」

スポンサーサイト
[ 2012/06/09 17:59 ] アマガミ | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。