SSまとめ大集合

2CHのSSや面白いと感じたスレをまとめたサイトの記事をまとめています。
SSまとめ大集合 TOP > エヴァンゲリオン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アスカ SSまとめ


アスカ「あけおめ。ことよろ」シンジ「布団もぐってこないでよ」
アスカ「あたしは惣流・アスカ・ラングレー。ごく普通の中学生でしゅ」
アスカ「アンタ、お払い箱よ」シンジ「あ?」
アスカ「……あんた、クリスマスどうすんの?」
アスカ「あんた誰よ?」
アスカ「あんた、何作ってんのよ?」 シンジ「えと、塩ダレだよ」
アスカ「あ~かい~あか~い~赤いカラ~の♪」

アスカ「一番くじセカンドインパクトー?」
アスカ「イブね・・・」シンジ「そうだね・・・」
アスカ「今からシンジとらぶらぶえっちするわ!」

アスカ(嘘、私変態だったんだ……)クチュ PART.1
アスカ(嘘、私変態だったんだ……)クチュ PART.3
アスカ(嘘、私変態だったんだ……)クチュ PART.2
アスカ(嘘、私変態だったんだ……)クチュ PART.4
アスカ(嘘、私変態だったんだ……)クチュ PART.5
アスカ(嘘、私変態だったんだ……)クチュ PART.6(完)

アスカ「え…?ファーストがナルシスホモとキスしてる…」
アスカ「え…?ファーストがナルシスホモとキスしてる…」【その後】

アスカ「おっぱいは揉まれると大きくなるって本当なのかな…」
アスカ「男は素直で可愛らしいのが好き・・・ツンデレは時代遅れ」

アスカ「髪型どうしよう」

アスカ「キスしよっか」
アスカ「キスしよっか」シンジ「は?」
アスカ「キスまでは浮気じゃないわよね?バカシンジ」
アスカ「昨日給料日だったのに?」シンジ「えっ」
アスカ「気持ち悪い」
アスカ「今日も来てやったわよ、バカシンジ」

アスカ「臭い」シンジ「ごめん……」


アスカ「今度は、シンジとファーストの三人で閉じ込められた」

アスカ「最近バカシンジの作る料理が生臭い」
アスカ「サンタさんまだかなー」シンジ「は?」

アスカ「仕返しに私もシンジでオ○ニーしてやる!」
アスカ「使徒の触手なんかに絶対負けない!」
アスカ「正月くらい本当に好きな人といたい」シンジ「…」
アスカ「シンジー、あれとってー」シンジ「はい」ミサト「……」
アスカ「シンジ、あんたって『アスカ派?綾波派?』」
アスカ「シンジ、お弁当」
アスカ「シンジが碇司令に似てきた・・・」
アスカ「シンジがゲームばっかりしてるからデータ消してやった」
アスカ 「シンジ!聞いてるの?ねえ?馬鹿シンジったら!!」
アスカ「シンジ、寒いからさっさと布団に入ってきなさい!」
アスカ「シンジ中毒」
アスカ「シンジの写真で抱き枕作った」
アスカ「シンジの脳みそトロけるまで耳元で『好き』って囁いてみる」
アスカ「シンジー。しゃむい」
アスカ「シンジ。収録時間以外は気安く話しかないで」
アスカ「シンジ、せっかくの休みだってのにいつまで寝てるのかしら」
アスカ「シンジって何で童貞くさいのかな~」
アスカ「シンジとファーストと一緒に、初号機に取り込まれた」
アスカ「シンジにおっぱいを押しつけ続けるとどうなるか」
アスカ「シンジの腕って……」
アスカ「シンジの写真で抱き枕作った」
アスカ「シンジの部屋に閉じ込められた」
アスカ「シンジのメールがしょぼくれてる」
アスカ「シンジの料理に毎日少しずつ毒を入れる」
アスカ「シンジ。パイズリしてあげよっか?」
アスカ「シンジ、ビール飲むわよ」
アスカ「シンジー、あれとってー」シンジ「はい」ミサト「……」
アスカ「シンジー、今日のおかずなに?」シンジ「アスカ」
アスカ「シンデレラガールズ?」
アスカ「進路調査?」

アスカ「スナオニナレール?」

アスカ「精力増強剤ぃ?」リツコ「そう」


アスカ「タブレットって色々調べることができて便利ね」ピ
アスカ「たまにシンジと一緒にお風呂に入るけどそれがどうしたの?」

アスカ「ちゃんと中に出しなさいよ馬鹿シンジ!!」
アスカ「ちょっとミサト!何なのよあの鈴原って子は!!」



アスカ「ドイツ語?」
アスカ「トリックオアトリート!お菓子出さないと悪戯するわよ!」

アスカ「何この弁当!!」シンジ「好き嫌いはダメだよ」
アスカ「なんで歌ってんのよ?」マリ「戦闘中のBGMって大事じゃん」

アスカ「妊娠したみたいなんだけど」シンジ「えっ」


アスカ「ねえ、シンジ」シンジ「なっ、なに」
アスカ「ねぇ、シンジ。アナルセックスしようか?」
アスカ「ねぇ、電話帳の根暗ガールってだれよ?」シンジ「綾波だよ」

アスカ「背筋しなさいよ、シンジ!」
アスカ「バカシンジ!アイス買って来なさいよ!」
アスカ「バカシンジ、あんた自分が好かれてるとでも思ってたわけ?」
アスカ「バカシンジが使徒に目をやられて一週間は見えない!?」
アスカ「バカシンジのやつ、遅いわね・・・・・・」


アスカ「ファ、ファースト…キ、キスしよう」
アスカ「ファーストってママみたいな感じがする」
アスカ「ファーストの彼氏のくせに私とえっちしたいの?バカシンジ」
アスカ「フェラ一回で500円ね」
アスカ「プリン?食べてたけd」シンジ「ふざけんなよ!!!」



アスカ「負けてられないのよぉぉ!!安価たちにぃぃぃぃ!!」
アスカ「マリのレズテクが凄すぎて抜け出せない」
アスカ「まーたシンジが何かに影響されたみたいよ」ミサト「え?」

アスカ「や・・・やめなさいよマリ、女同士で・・・あっ」




アスカ「リツコのレズクラブ?」




アスカ「私がシンジの性処理係ですって?」
アスカ「私達に毎日奉仕されても、エコヒイキを忘れずにいられる…?」
アスカ「私なりの愛ってやつよ」
アスカ「私はこの距離が心地良いの・・・」



アスカ「」ピコピコピコ シンジ「あ…あぁ…!あぁっ!!」ピコピコ
アスカ「(つ・ω・)つ」
スポンサーサイト
[ 2012/11/14 21:19 ] エヴァンゲリオン | TB(0) | CM(0)

シンジ SSまとめ


シンジ「あ…赤ちゃん!?」アスカ「え?えぇぇ!?」
シンジ「ア、アスカの大切な人形…こわしちゃった……」
シンジ「あ、オワコン先生おはようございます」アスカ「」ピクッ
シンジ「アゴカ、ご飯できたよー」 アスカ「!?」
シンジ「朝起きたら女の子になってた……」
シンジ「アスカ……アスカ……うっ……!」アスカ「……」
シンジ「アスカを監禁して永久にオナニーを見せつけたい」
シンジ「アスカをスマブラでボコボコにしたらマジ切れされた」
シンジ「アスカ!合体だ!」
シンジ「アスカが僕の布団で寝てる……」
シンジ「アスカが僕の部屋に入り浸る……」
シンジ「アスカがヨダレを要求してくる」
シンジ「アスカが笑えばもっとかわいいと思う」
シンジ「アスカ様ファンクラブ?」
シンジ「アスカ、その眼帯の下に何があるの?」
シンジ「アスカって雨の日の地下鉄みたいな匂いするよね」
シンジ「アスカって『あんたバカぁ?』しかないの?」アスカ「!?」
シンジ「アスカってどこのファン?」アスカ「阪神」
シンジ「アスカと綾波が食事会を開く?」【Qネタバレ注意】
シンジ「アスカといるとぽかぽかする」
シンジ「アスカとマリのポジションが逆になったら」
シンジ「アスカに弱点ってあるの?」アスカ「全くないけど?」
シンジ「アスカにめちゃくちゃ勘違いさせて、最終的に振ってみる」
シンジ「アスカの噛み癖がなおらない」
シンジ「アスカのドイツ語ってさ、すごい聞き取れるよね」
シンジ「アスカのドヤ顔がヤバイ」
シンジ「アスカの寝てる間にバイブ仕込んだ」
シンジ「アスカの部屋からヘンな声が聞こえてくる」
シンジ「(アスカの部屋着がエロ過ぎるよ・・・)」
シンジ「アスカ、プリキュアなんてみてるの?」アスカ「!?」
シンジ「あっ…碇君、だめ…赤ちゃんできちゃう…」(裏声
シンジ「あっ…だめっ、バカシンジ赤ちゃんで来ちゃうっ///」(裏声
シンジ「あっ、野良ラングレーだ」アスカ「ガルルル」
シンジ「綾波明日映画見に行こうよ!」アスカ「はぁ!?」
シンジ「綾波がニコニコ動画に『踊ってみた』を投稿してる!?
シンジ「綾波、キャンディ舐めてよ」
シンジ「綾波!く、クリスマスは僕と過ごして欲しいんだ!」
シンジ「綾波……?その人は…?」レイ「…彼氏」
シンジ「綾波シリーズを1人しか稼動させないのは無駄じゃない?」
シンジ「綾波ってなんであんまり喋らないの?」
シンジ「綾波へのメールを間違えてアスカに送った」
シンジ「綾波は僕が守るっ!!!」アスカ「ふーん… で?私は??」
シンジ「あれ?おかしいな?」カチカチ
シンジ「あれ?なんで猫が居るんだろ?」

シンジ「いいじゃないですか!減るもんじゃなし!!」
シンジ「行くぜ!エヴァン!ゲリオォーンッ!!!」
シンジ「癒し屋シンジ?」

シンジ「うわぁぁ!!アスカがショートヘアになってるぅぅぅ!!」

シンジ「エヴァって背中に電池を積んだほうがいいと思う」
シンジ「A.T.フィールドは心の壁なんですか?」ミサト「そうよ」
シンジ「xvideosでも見よう」

シンジ「幼馴染のアスカと結婚の約束をしてしまった……」
シンジ「お正月が暇になっちゃったよ」【前編】
シンジ「お正月が暇になっちゃったよ」【後編】
シンジ「おっぱいくらい揉ませてよ!!」アスカ「死ね!!」
シンジ「・・・お年玉か・・・」
シンジ「オ○ニーに使うから、下着貸してくれないかな?」
シンジ「お姫様ゲーム?」
シンジ「温泉のペア宿泊券かぁ」

シンジ「母さん…?」
シンジ「加持さんのマネすれば女の人をコマせるのかな…」
シンジ「学校に行きたくないです」ミサト「は?」
シンジ「我慢できずアスカに8×4噴射したら引きこもった」

シンジ「キスだけで絶頂させられるリップ、ですか?」
シンジ「今日からぼくは男らしくなります!!」
シンジ「今日も平和だなぁ」
シンジ「巨乳の女の子っていいよなぁ…」



シンジ 「ココロのスキマ・・お埋めいたします・・?」
シンジ「このAV女優ミサトさんに似てるな…」シコシコ
シンジ「この感じ…母さんか」
シンジ「このクズ」アスカ「はぁ?」
シンジ「この問題進研ゼミでやったやつだ!」
シンジ「これから毎日5秒間だけアスカを抱きしめることにした」
シンジ「今夜のオカズは何にしようかな」
シンジ「こーいうときにタウンページが便利なんですよ」

シンジ「最近、痴漢によく遭うんだ」
シンジ「3年ぶりに会った綾波とアスカの身体が性的すぎる」

シンジ「ジオフロントの駅員さんになった」
シンジ「使徒の精神汚染でアスカが幼児退行!?」
シンジ「14歳の頃のミサトさんとヤりたい」
シンジ「知らないおばさんから変な手紙が来た」
シンジ「進研ゼミから手紙が届いてる・・・?」
シンジ「人生は自分で変えていかないといけないのかな…」
シンジ「深夜にエヴァが勝手に動いてるんだって」

シンジ「好き好きにらめっこかぁ」
シンジ「スゴイや!おちん○んが大きくなった!」
シンジ「鈴原の妹、いい体してるな・・・」ゴクリ
シンジ「スタンド能力?」

シンジ「絶対遵守強制子作り許可証…?」

シンジ「そろそろバレンタインデーか……」

シンジ「誰か助けてよ!僕を助けてよ!アスカの足が臭すぎるんだよ」
シンジ「誰がナナヒカリだコラ?」アスカ「・・・へ?」
シンジ「誕生日おめでとーーーーーーー!イェーーイ!」
シンジ「誕生日プレゼント何がいい?」アスカ「シンジ」

シンジ「チョリーッス!碇シンジでッス☆」


シンジ「で、お代はいかほどいただけるんで?」

シンジ「父さん…」ゲンドウ「シン…あれ?なんかデカくね?」
シンジ「父さん、釣りスレをたてろだって?」
シンジ「父さん!やめてよ・・・やめてよっ!」
シンジ「父さん、来週三者面談なんだけど」ゲンドウ「無理だ」
シンジ「どうして本、読んでくれないの?」レイ「命令にないから」
シンジ「ところてんってさ…」

シンジ「なにがQだよ!!」
シンジ「鳴らない電話……」
シンジ「なんかアスカがだんだん近寄ってきてる気がする」
シンジ「なんでアスカ、怒ったんだろ・・・」

シンジ「弐号機の胸を揉んだらアスカも気持ちよくなるの?」


シンジ「ネルフ幼稚園、第三東京支部……?」


シンジ「はぁああああ!綾波のパイパイもみてぇえええ!」
シンジ「…パパプラス?」


シンジ「ぶぅぅぅぅぅぅすっっ!!!!」アスカ「っ!?」
シンジ「部活?」
シンジ「フライパンでアスカの後頭部を叩いたら動かなくなった」
シンジ「プログレッシブナイフのかわりにしゃもじでいいんじゃね?」

シンジ「ペンペンの毛並み…気持ち良い」
シンジ「ペンペン…ペンペン……」シクシク シクシク

シンジ「僕を助けてよ…」アスカ「嫌」
シンジ「僕ゲイだよ」アスカ「え?」
シンジ「僕と綾波とアスカで遊園地ですか?」
シンジ「僕と結婚しないと、アスカが死んじゃう・・・?」
シンジ「僕にアスカをください。お義母さん」弐号機「……」
シンジ「僕の恋愛相談に乗ってほしいんだ」アスカ「嫌」
シンジ「僕は碇シンジ。ごく普通の中学生です」

シンジ「真希波の誘惑って何か足りないよね」
シンジ「MAGIに聞いてみようよ」アスカ「いいわよ」レイ「……」
シンジ「負けはしない!」キッ
シンジ「マリが風邪引いちゃった」

シンジ「ミサトさんって黒が好きなんですか?」
シンジ「見て見てアスカ、僕とアスカの子供だよ」

シンジ「目が覚めたらハーレムだった」
シンジ「メスです拾って下さい?」マリ「にゃー」
シンジ「めんどくさい」

シンジ「もう嫌だ・・・生きるのに疲れた」アスカ「じゃあ死ねば?」

シンジ「安いよ」
シンジ「やっぱウラヌスだな」
シンジ「やめてよカヲル君!」

シンジ「予言外れたじゃないですか……」マヤ「え?」

シンジ「分かりました、何もしません。ヒモとして生きていきます」

シンジ「( ゚∀゚)o彡゜おっぱい!!おっぱい!!」
シンジ「……」レイ「……」トコトコ
シンジ「>>3」
碇シンジ「軽音部?」
碇シンジが調子にのった模様。直ちに害は無いと思われる。
碇シンジが調子に乗った模様。長時間共にいれば身体への影響ありうる
碇シンジが調子に乗った模様。急発進の可能性ありリコール対象
碇シンジが調子に乗った模様。寒冷前線接近中
碇シンジが調子に乗った模様。「渚カヲルがやってきた!ヤァヤァヤァ!」
【番外編】碇シンジが調子に乗った模様。「二十一世紀のスキッツォイドマン」
[ 2012/04/06 12:58 ] エヴァンゲリオン | TB(0) | CM(0)

エヴァンゲリオン SSまとめ


ゲンドウ「安価で行動する」
ゲンドウ「インターネットを始めるぞ、冬月」
ゲンドウ「エヴァに乗れシンジ、性的な意味で」
ゲンドウ「エヴァに乗れ、でなければガンダムに乗れ」
ゲンドウ「お重が50%引き…か」
ゲンドウ「お前の父親は私だ!」シンジ「嘘だああああああああ」
ゲンドウ「ゲンドウは逃げんどうwwwwwなんつってwwwww」
ゲンドウ「最近シンジの様子がおかしいのだが?」冬月「ほう・・・」
ゲンドウ「最近レイの様子がおかしいのだが?」冬月「ほう・・」
ゲンドウ「……Schickの髭剃り、か」
ゲンドウ「シナリオ通りだ」冬月「んなわけあるかいwwwwww」
ゲンドウ「……修学旅行?」
ゲンドウ「初号機に取り込まれてしまった……出たい」
ゲンドウ「仕分け?」 前編
ゲンドウ「仕分け?」 後編
ゲンドウ「シンジ、この服を着ろ。着ないなら帰れ!」
ゲンドウ「シンジ専用の風俗店を作ることにした」
ゲンドウ「シンジ~冷蔵庫でビール冷やしておいてー」
ゲンドウ「シンジ、私は人気者になりたい」
ゲンドウ「総員、第一種しぇん闘配・・・」
ゲンドウ「ネルフに行きたくない」 前編
ゲンドウ「ネルフに行きたくない」 後編
ゲンドウ 「乗るなら早くしろ、でなければ帰れ」
ゲンドウ「ははっ!やあ!シンジ!」シンジ「……父さん?」
ゲンドウ「早く乗れ。でなければ帰れ」シンジ「死ね」
ゲンドウ「久しぶりだなシンジ」シンジ「うん。もう帰っていい?」
ゲンドウ「ファーストアダルトの碇ゲンドウだ」
ゲンドウ「レイ。今日はお前に性教育をしてやろう」
碇ゲンドウだが息子にメールでもしようかと思う

冬月「15年ぶりだね」QB「ああ、間違いない、魔女だ」【前編】
冬月「15年ぶりだね」QB「ああ、間違いない、魔女だ」【後編】
冬月「今なら俺も初号機に乗れそうな気がする」

綾波「あなた、息臭いわ」
綾波「飴食べる?」
綾波「綾波レイの消失」
綾波「綾波レイの動揺」
綾波「碇司令。携帯電話を買ってください」
綾波「ツンデレとは……ツンの後にデレる事である……」
綾波「ヘイ!カモンカモン!バーンナッコゥ!」
綾波「へへ…使徒を殺したあとは小便がしたくなる」
綾波「わたしは綾波レイ。ごく普通の中学生です」
綾波レイ「いい、ここは私が出すから……バリバリバリバリ」
綾波レイ「趣味は碇君を射精させることです」
レイ「碇くんって狂ったように腰を動かすのね......」
レイ「碇くん、どうしてわたしの胸を揉むの」
レイ「碇君、何故私のウンコを食べるの」
レイ「碇君にぶたれた・・・」
レイ「碇君のひざの上、ポカポカする」
レイ「碇君は私だけ苗字で呼ぶのね」
レイ「碇指令に、呪いをかけました」ゲンドウ「…?」
レイ「ウヒヒ」 長門「ウヒヒ」
レイ「・・・オマ○コ?」
レイ「弐号機の人が二人もいる」アスカ「……」マリ「……」ニャ
レイ「ひょ~~~…しゃお!」
レイ「麻婆豆腐……美味しいですか…?」

ミサト「アスカとシンちゃんを全力でくっつけてみた」
ミサト「あなたが碇シンジ君ね?」 ヒイロ「そうだ」
ミサト「言いたいことがあるならはっきりいいなさい」シンジ「……」
ミサト「家に私の居場所がない」
ミサト「大人のキスよ、帰ってきたら続きをしま――」シンジ「嫌だ」
ミサト「帰ったら続きをしましょう」シンジ「マジで!?」
ミサト「最近シンジ君が洋ゲーばっかりやってる」
ミサト「最近シンジとアスカがウザい」
ミサト「使徒を倒すたびにセックスさせてあげるわよ」
ミサト「じょ、冗談はやめなさい!シンジ君!」
ミサト「シンジ君。エヴァに乗れば皆でキモチイイ事してあげる」
ミサト「シンジくん、今夜セックスさせてあげようか?」
ミサト「シンジ君、死になさい」
ミサト「シンジ君のSDATってどんな曲が入ってるのかしら」
ミサト「シンジ君の総受けフェロモンが半端ない」
ミサト「シンジくんの余命があと一ヶ月なんて」アスカ「えっ」
ミサト「シンジくん、今夜セックスさせてあげようか?」
ミサト「第5使徒がパーペキすぎて倒せないので、暫く放置」
ミサト「ネルフは変わります」
ミサト「ネルフLINEつくるわよ!!」シンジ「LINE…ですか?」【Qネタバレ注意】
ミサト「二人共、仲がいいのね♪」アスカ シンジ「なっ////」
ミサト「本当にシンちゃんが嫌いなの?」

リツコ「碇司令、子供が出来ました」ゲンドウ「えっ」
リツコ「シンジ君の股間にロンギヌスの槍が!?」【前編】
リツコ「シンジ君の股間にロンギヌスの槍が!?」【後編】
リツコ「ミサト、引っ越しして頂戴」 ミサト「え?」【前編】
リツコ「ミサト、引っ越しして頂戴」 ミサト「え?」【中編】
リツコ「ミサト、引っ越しして頂戴」 ミサト「え?」【後編】

カヲル「嗚呼、斑鳩が行く……」 マリ「ダンレボやろっと」
カヲル「歌は心を潤してくれる」
カヲル「汚ねえ花火だ。そうは思わないかい?碇シンジくん」
カヲル「シンジ君、エロ本持ってない?」シンジ「!?」
カヲル「シンジくんは僕だけのもの」ボソッ シンジ「え?」
カヲル「765プロのアイドルは、お好きですか?」

マヤ「妊娠検査薬パターン青!!間違いありません!おめでたです!」
マヤ「パターン青、嘘です」

サクラ「アスカさんの部屋、碇さんの写真だらけで引くわー」
サクラ「…また、シンジさんの世話係ですか?」

マリ「ごめんね、姫、わんこくんってとつきあうことになった」
マリ「指令以外のメールって初めて」
マリ「シンジ君、一緒に夏祭り行こっか」
マリ「シンジくんの事、好きなんでしょ?お姫様」アスカ「なっ////」
マリ「はにゃ?何か悪い事でもしたかにゃ?」シンジ(ジト・・)
マリ「姫の方がわんこだった」
マリ「やっほーワンコくん!」シンジ「は?」
マリ「ワンコ君痛いwww痛いってwww」
マリ「ワンコ君、ご飯にする?お風呂にする?それともワ・タ・シ?」
マリ「わんこ君、これ食べる?」
マリ「わんこ君!何出しちゃってるのさ!」シンジ「ハァハァ」ポロロン
マリ「ワンコ君、私と姫、どっちが好き?」
マリ「わんこくんは私だけのもの」ボソッ アスカ「え?」
マリ「んふふ、さっきから声を出しちゃって、カワイイなぁ」

加持「葛城、今夜はクリスマスだ」
ケンスケ「うわあああああああああ!!」ジタバタ
トウジ「すまんなぁ、ペンペン。わしはお前を犯さなあかん。」
サキエル「あ、地球行ってくるならついでにツタヤ行ってきて」
ヒカリ「碇君とえっちしちゃった…ごめん、アスカ」
「シンジ、あんたって『アスカ派?綾波派?』」

精霊「貴方が落としたのはHなアスカ?女らしいアスカ?」シンジ「え」
ムスカ「シンジ!エッチしよ?」
ロックマンX「エヴァンゲリオン?」
鬼塚「て、転勤ですかぁ!?」
ヒトラー「人類補完計画だと!?……なんと愚かなっ!」
ヒトラー「ドイツからチルドレンが?」
俺「やぁ、君がファーストチルドレンの綾波レイかい?」
キョン「もしも、願いひとつだけ叶うなら」
藤原「白いブラウス似合う女の子ー」


















[ 2012/02/09 21:13 ] エヴァンゲリオン | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。