SSまとめ大集合

2CHのSSや面白いと感じたスレをまとめたサイトの記事をまとめています。
SSまとめ大集合 TOP >
ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

更新 3/22


凛「一流のプロデューサー……?」 モバP「そうだ」
凛「奈緒ってさ…」
凛「プロデューサーを労う?」ちひろ「はい!」
凛「…ぱ…ぱわー…ちゅーにゅー…」ギュウッ モバP「!?」
渋谷凛「くんかくんか」p
渋谷凛「最近事務所の皆がプロデューサーに甘えすぎている」
凛「プロデューサーのことなんか別に好きじゃないけど?」
凛「かわいそうなプロデューサー」
凛「先輩アイドルに追いつく」
凛「先輩アイドルに負けない」
凛「ありすちゃんってプロデューサーにチョコあげないの?」
凛「千早さんって可愛いよね」楓「ええ、とっても」
渋谷凛「アイドルお嫁体験?」
凛「遊戯王?」
凛「今日の仕事はなに?」モバP「……枕営業だ」
渋谷凛「……愛情注入したから」
凛「加蓮~いもうと~?」
凛「先輩アイドルに勝ちたい」

女「や、また来たわ」
女「空気男かぁ」男「目立ちたガールなぁ……」
女「あなた、そこから飛び降りるつもり?」男「……」
女「安価で友に何かする」【安価SS】
女「付き合って半年になるね」男「…うん」
女「くすぐりフェチ?」友「うん」
女「ゆっくりと離れる出口に辿りつくことができますか?」
女「あのさ」 男「ん?」
女「どうするのよ、これ」
女「11回裏のストレート」
女「男くんがおかしくなった」
女「ねぇ、アドレス教えてよ」
女「近寄らないで」男「お前が寄ってくるんだろ」
女「ん」 男「ん?」
女「おっし男漁り行くか!」
女「おっぱい大きくしたい」男「え?」
女「好き!」男「……え、今なんか言った?」
女「どうもストーカーです」
女「お前便所で飯食ってんのかよ?」
女「あなたの子供が産みたいの・・・」
女「どうもストーカーです」
女「あなたの子供が産みたいの・・・」
女「ねぇ、アドレス教えてよ」
女「男くんがおかしくなった」
女「ほら、揉みなさい」 男「」
女「どうするのよ、これ」
女「朝起きたら女になってたからアイドルになる」
女「空気男かぁ」男「目立ちたガールなぁ……」
女「犯されたい!!」女友「」
スポンサーサイト
[ 2013/03/22 20:00 ] 更新 | TB(0) | CM(8)

更新 3/21


響「がなはる、って何だ?」春香「さあ?」
響「なあなあ、春香んちってどこにあるんだ?」春香「群馬」
響「た……貴音ぇ……あっ……こんなところじゃまずいぞ……んっ」
響・千早「食わず嫌い王?」
響「自分、あの春香って子苦手だぞ……」
響「自分、あの春香って子苦手だぞ……」
響「プロデューサー、勝手に消しゴムの角使ったな!」
響「がなはる、って何だ?」春香「さあ?」
響「なあなあ、春香んちってどこにあるんだ?」春香「群馬」
響「ひまわりの種、食べるか?」井之頭五郎「……いらないよ」
響「なんでやねんっ!」貴音「ほな、さいなら」
響「ぷ、プロデューサーが……ガンに……?」
響「生きてて楽しいか?」 やよい「……」
響「自分達!!」冬馬「不憫デュオ!!」
響「春香じゃない? パンダのハルハル?」春香「……」コクコク
響「自分、今日から吸血鬼だぞ!」
響「我那覇響です、よろしくお願いします」ペコ
響「貴音~このチョコ食べる?」貴音「なっ!?」ガタン
響「ねぇねぇたかね」 貴音「何ですか、響」

夜空「小鷹、今度の日曜日なんだがその…え、映画にいかないか?」
夜空「貴様がアホなだけなのに私が叩かれる」星奈「へ?」
夜空「な、なぜ私の股間から男性器が・・・・・・」
夜空「愛しているぞ肉」星奈「もう・・・名前で呼んでよね///」
夜空「貴様がアホなだけなのに私が叩かれる」星奈「へ?」
夜空「肉に酒飲ませたら凄まじかった…」
夜空「こ、小鷹、今日は一緒にお昼ご飯食べるぞ」
夜空「小鷹を肉から寝取る」
夜空「貴様、今私を撮ったな」星奈「!」

妻「今日、私は寝取られます」
娘「お助け下さいお侍さま!」おち○ちん侍「せ、拙者でござるか?」
父「兄、いい加減妹と付き合ってあげなさい」
母「お母さん、再婚することに決めたわ」
娘「起きたぞっ!」
許嫁「今日からお世話になります」男「え?」
[ 2013/03/21 20:00 ] 更新 | TB(0) | CM(0)

更新 3/20

ルル「無条件で女にモテるギアス?」
ルルーシュ「貴様ぁ!!童貞ではなかったのか?!」スザク「違う!」
ルルーシュ「誰かとS○Xがしたい…」 C.C.「童○め…いいだろう」
ルルーシュ「アーニャが可愛すぎるな」ロロ「兄さん……」
ルルーシュ「C.C.にだけは欲情しないな」C.C.「なんだと?」
ゼロ「ラクシャータ。至急作って欲しい物がある」
ルルーシュ「C.C、俺は童貞だ」
ルルーシュ「ここは…」セイバー「問おう、貴方が私のマスターか?」
ルルーシュ「アーニャのパイロットスーツは卑猥すぎないか?」
ルルーシュ「イレヴンに木之本桜という怪獣がいるらしい」さくら「」
ルルーシュ「尻をこっちに向けろC.C.ッ!!」
ルルーシュ「ギアスがあればなんでもできる!!!」

フウロ「ハヤトさんってお父さんのポケモン使ってるんですね」
ロケット団「やっとこさ捕まえたピカチュウが死んでる…」
エリカ「レッドさん…レッドさん…」クチュクチュ
エリカ「ジム…リーダーを…免職?」
N「旅に出ませんか?」
レッド「ポケモントレーナー図鑑?」
レッド「お前がジムリーダーのエリカか」エリカ「はい」
レッド「フシギダネ!カスミにつるのムチ!」カスミ「ぁんっ……!」
オーキド「そこに3人の妊婦がおるじゃろ」
オーキド「さぁ次のうち好きなポケモンを選びなさい」
ムサシ「仕事辞めようかな…」コジロウ「…え?」

サーニャ「エイラ」エイラ「ン?」
サーニャ「エイラ」エイラ「ン?」
ハルトマン「雪だね」バルクホルン「あぁ」
エイラ「サーニャ・・・サーニャ・・・」シコシコシコシコ
エイラ「私がサーニャを守るんだー!」
エイラ「喫茶エイラーニャ!」サーニャ「開店です!」
芳佳「バルクホルンさんを調教したい!」
芳佳「ルッキーニちゃんにいろんな事したい」
【ストパン】芳佳「501ってレベル高いよね?」【安価】
シャーリー「ルッキーニのことで>>2に相談だ」
シャーリー「愛ってのは頭に蹴りを食らうようなもんなんだろ?」
坂本「黒い線が見えるんだ・・・」
坂本「宮藤、相撲は好きか?」芳佳「お相撲ですか?」
バルクホルン「あぁ、ミーナ・・ミーナぁ・・・」
バルクホルン「ほらクリス……お姉ちゃんに見せてごらん……」
バルクホルン「お姉ちゃんと呼んでくれたらね」
バルクホルン「お年玉?」ハルトマン「そうだよ」
[ 2013/03/20 20:00 ] 更新 | TB(0) | CM(0)

更新 3/19


伊織「あんたには分かんないわよ!」 P「……」
伊織「おち○こ? なにそれ?」 P「!?」
伊織「…ごめんね」
伊織「本当は貧乏なのがバレた」
伊織「もうバカンスに飽きたわ」
伊織「ふーんやよい人形ねぇ・・・」 ζ*'ヮ')ζ
伊織「5時間おしっこを我慢したら付き合ってくれるの?」

唯紬「ふたりはトナカイ!」
唯「ムギちゃんの会社にコネ入社したけど琴吹退社する!」
唯「なんで借金しちゃったの?」 カイジ「……!!!」
唯「未来航路」
唯「楽しいムギちゃんの壊し方」
唯「なにこれ・・・カード?」
唯「あずにゃん、ちゅーしよっか」
唯「のどかちゃんの不思議なメガネ」
唯「別の世界」
唯「夜明けのあずキャット」
唯「スピンスピン?」

京太郎「ついてくるなって」 もこ「……」
京太郎「嘘と偶然に」淡「塗り固められた私達」
京太郎「あの、天江さん?」 衣「今は甘え衣!」ギュー
京太郎「嘘と偶然に」淡「塗り固められた私達」
京太郎「今日も可愛いな、咲」 咲「ふぇ」
京太郎「写真はお返ししますから……」菫「ウソだっ!!」
京太郎「今日も可愛いな、咲」 咲「ふぇ」
京太郎「ひたすら和の胸をいじり続ける」
京太郎「好みの女性?スカートの短い人かな」咲「!?」優希「!?」
京太郎「よっ、優希ちゃん」優希「!?」
京太郎「本能のままにレ〇プしたら上手くいってしまった……」

C.C.「ナナリー、いい物をやろう」ナナリー「ありがとうございます」
C.C.「ふふっ。ようやくお目覚めか。坊や。」
C.C.「お前ピザ好きなのか?」 ???「うん!」
C.C.「最近ルルーシュがかまってくれないんだ」チーズくん「……」
C.C.「瞼を抉じ開ければいいだろ」ナナリー「痛い!痛いです!」
C.C.「まだ出るのか…これで10発目だぞ」 ルルーシュ「くっ…」
[ 2013/03/19 20:00 ] 更新 | TB(0) | CM(0)

更新 3/18


クー子「……ニャル子ぉ」ニャル子「ぎゃああああ!」真尋(またか)
クー子「……すーはー…すーはー…」/// 真尋「…おい」
クー子「…少年と精神を入れ替えた」
クー子「・・・・・・少年、ニャル子のキスは渡さない」
クー子「…少年と抱き合って寝ないと眠れない身体になった」
クー子「…少年と抱き合って寝ないと眠れない身体になった」
クー子「……ニャル子が寝てる布団へ潜入するのに成功した」
クー子「少年、一緒にゲームしよう」
クー子「……ニャル子ラブホテル行こ?」

淫魔「や!! ちょっと!! だめ!!」
淫魔「うふふ、かわいいお尻ね」ショタ勇者「やめてぇ…」
淫魔「早くおちんぽ出してェ!」キモオタ「ブヒィッ?!ww」
淫魔メイド「坊ちゃま。今日もパイズリのお時間ですよ」
サキュバス「こんばんは、ねぇ、私とイイコトしない?すごく気持ちイイわよ」
サキュバス「マスター…もうココこんなになってますよ…?」
サキュバス「私と結婚してください!」
サキュバス「妊娠した」 男「ん?」

貴音「おじ…あなた様」 P「キミ今おじ様言おうとしたやろ」
貴音「らぁめんに溺れてみたいです」P「まかせろ」
貴音「はるかさんはなんでも口に入れてしまうようですね……」
貴音「四条と五郎のラーメン探訪」井之頭五郎「……」
貴音「失望しました。あなた様」
貴音「とっぷしぃくれっと」
貴音「離婚します」
貴音「あなた様! あぁぁ、あなた様! 寂しいです! あなた様ぁ!」
貴音「なるほど…これがいんたぁねっとというものですか」

煌「風邪ですか…」
花田煌「部活のみんなが何を言ってるかわからない……」
煌「安河内美子は笑わない」
煌「すばらないたずら」

姫子「夜明けまで2万マイル」哩「海底2万マイルを往く」
姫子「煌って呼ぶけん」煌「はい?」
姫子「こん眺めは……」煌「ええ……すばらです」
[ 2013/03/18 20:00 ] 更新 | TB(0) | CM(0)

弟 SSまとめ


弟「姉が可愛すぎてヤバイ」
弟「姉にエロ画像見られた……」
弟「姉貴の胸を触ってみたい……」
弟「……あれ?何これ姉ちゃん?」姉「……鎖」
弟「いいかげん離れろよ!」姉「・・・」イヤイヤ
弟「おっぱい揉ませて」姉「断るでござるwwwww」
弟「お姉ちゃぁぁぁん!」 姉「いやあっ中だけは絶対ダメ!!!」
弟「お姉ちゃんが俺をまだ子供だと思っている」
弟「彼女ができた!」姉「……は?」
弟「壁から手が出てる…」
弟「気まずい」姉「……」
弟「これは姉スレですか?」 姉「いいえ、駄スレです」
弟「さあ、姉さん早速入りましょう」姉「何で遊園地なの?」
弟「スゥ・・・スゥ・・・」姉「んっ・・・弟くん・・・」クチュクチュ
弟「セックスさせて」姉「は?」
弟「そんな僕ももう中学生なのだが?」 兄「」
弟「チッ!また釣りスレかよ!」姉「ん…?おっぱい…うp…します…?!」
弟「とうとう姉に貸した金額が50万になった」
弟「長い雨だね」姉「そうだね……」ジョロジョロ
弟「なんか変なおしっこでちゃったぁ.......」
弟「なんで兄貴だけ許嫁が……」 男「ん?」
弟「兄ちゃん、変な猫拾ったー」 ??「ギョロロロ」パタパタ 兄「」
弟「にいひゃんぅっ! おひぃっ、おひぃおかひくなぅうううっ!」
弟「姉さん、おっぱい吸わせてくれよ」 姉「ん~?」
弟「姉さんがまた彼氏連れてセックスしてる」
弟「姉ちゃん!家の中パンツでうろつくのやめ……」
弟「姉ちゃん太った?」姉「うるさい」
弟「姉ちゃん僕のパンツ知らない?」姉「今私が穿いてる」
弟「僕は男の子なんだからねっ!」
弟「僕は男の子なんだからねっ!」 2
弟「よっしゃ後ろとったあああ」姉「なぬ?」
弟「練習させてくださいっ!」姉「わかった」




[ 2013/03/17 20:00 ] 兄弟姉妹家族など | TB(0) | CM(0)

のび太 SSまとめ


のび太「アオダヌキ星人・・・・・・?」
のび太「あ~あ、今日も学校嫌だなぁ。聞いてる、ドラえもん??」

のび太「打ち止め?変な名前だなぁ」
のび太「おいしいね」ドラえもん「おいしいね」
のび太「学園都市にいきたいよ~!」
のび太「ガチンコファイトクラブ……?」ドラえもん「そうや」
のび太「今日で僕も38歳か・・・」
のび太「……ごめんね」

のび太「自殺の練習だって?!」
のびた「しずかちゃんっ、しずかちゃんっ、ウッ」
のび太「就職して1週間たったんだけどさ・・」

のび太「スターフォックス……?」
のび太「スネ夫、僕にもゲームやらせて」
のび太「そろそろ本気出す」
のび太「大変だー!ドラえもん!!」

のび太「ディー・・・エー・・・・?」
のび太「電脳世界?」

のびた「ど、どこでもドアのドアノブがしずかちゃんの膣の中に!」
のび太「ドラえもん、安楽死できる道具だしてよ」
のび太「ドラえもんが死んだ・・・」
のび太「ドラえもんって全裸に首輪つけてるんだよな・・・」
のび太「ドラえもんとか、実際無理だろ」
のび太「ドラえもんの道具で、しずちゃんにエッチなことしよう」
のび太「ドラえも~ん!殺せんせーを殺す道具出してぇ~!」
のび太「ドラえも~ん、勃起がおさまらないよォ!」
のび太「努力なんて・・・」
のび太「ドークーローちゃーん!!」
のび太「なぜだろう……ジャイ子が、可愛い!!」
のび太「……ハンター試験?」
のび太「パンはパンでも食べられないパンってなーんだ?」
のび太「ひぎいいぃぃぃぃ」

のび太「ぼくが…世界を変える」
のびた「ボクは未来を変えられる……」
のび太「またジャイアンに麻雀で負けたよう!」
のび太「ミサカちゃんは…僕が守る!」
のび太「ムラムラしてきたな・・・」
のび太「もう二年、か」
のび太「もしもオサレな世界になったら!」
のび太「やったー!目標達成だ!!」
のび太「わあーんドラえも~ん!僕もガンダムが欲しいよぉ~」
ノビウス「ドラティウスよ、我、ジャイノスにいじめられたり」
ノビタ13「用件を聞いてあげるよ!」
のび太30才の夏
のび太の奇妙な冒険
[ 2013/03/17 18:39 ] ドラえもん | TB(0) | CM(0)

更新 3/15


妹「アニキー、いるー?」
妹「変態めwこれでも喰らえw」 弟「ちょw痛いww」  姉「…」
妹「近親恋愛支援機構……」
妹「ぎゅっとお姉ちゃん…?」ポカーン
妹「にーさん、あと三秒で起きないとチューしちゃいますよ?」
妹「私は抱き枕じゃありません」
妹「お兄ちゃんを誘惑してみる」
妹「あるぇ?お兄ちゃんとわたし付き合ってたっけ?」
妹「もうね、バカかと」
妹「もうね、バカかと」
妹「私でいいならしてあげるけど・・・」俺「まじで・・・?」
妹「好きですよ、姉さん」
妹「お兄を手コキでイかせるのが日課です」シュッシュッ
妹「私は抱き枕じゃありません」
妹「お兄を手コキでイかせるのが日課です」シュッシュッ
妹「お兄ちゃんのこと好きなんだけど」
妹「にいたん、みてー」
妹「風邪。ごほっげほっ……ずずずっ……」
妹「兄ちゃん、大好き!」兄「はっは、ありがとよ」
妹「兄貴、好きな人って…いる?」
妹「おち○ちんをお腹に擦りつけないでください」
妹「おい、うじ虫」
妹「またまた兄さんの好きなプレイをさせてあげます」
妹「エロ本ばっか見てんじゃねーよ!」
妹「何か用ですか?」
妹「お兄ちゃん、えっちしよ?」 男「」
義妹「私は幼馴染と言う事に?」 男「何言ってんの?」
妹「マニュアルで恋します!」

千早「誕生日だし優のところへ……」
千早「今日は2月25日、月曜日、晴れです!!」
千早「バストが73になりました」P「」
千早「753プロ?」
千早「ジャズ…ですか?」
千早「ジャズ…ですか?」
千早「そういえば、もうすぐバレンタインね」
千早「なんだか胸が張るわ…」P「張るほどないだろ」
千早「ほのぼのとしたお話」
千早「プロデューサーの日記…」
千早「笑ったら可愛い、ですか」
千早「おにぎりノート?」
千早「また赤点を取ってしまったわ……」
千早「事務所のみんなからのプレゼントがエスパー伊東だった」
千早「私の傍に」
千早「笑ったら可愛い、ですか」
千早「また赤点を取ってしまったわ……」
千早「おはようございます」
千早「眠り姫の蒼い鳥」
千早「あててんのよ!」
千早「あれ…もしかして胸筋を鍛えれば」
[ 2013/03/15 10:00 ] 更新 | TB(0) | CM(0)

更新 3/14


少年「またおじさんの家行くのか……」
少年「またいじめられた・・・」天狗「・・・男子が泣くものではない」
美少年「ここが乳首舐めさせ屋かぁ…」
少年「せっしょくしたいせーをとりこにする?」
少年「女の子拾ったー」母「捨ててらっしゃい!」少女「いやいや!」
魔法少年「やっ、放して、もう許してよぉ・・・ひっ・・・触手?」
少年「乳首吸っちゃだめ……っ!」

安心院さん「ふん、僕がおち○ぽなんかに負けるわけないだろう」
安心院「めだかちゃんをヒロインの座から引きずり下ろす」
安心院「善吉君すきだぜ」善吉「えっ?」
安心院「うっかりして1京のスキル全部無くした……」
安心院「人吉君、人吉君」 善吉「はい?」
安心院「MPが切れた……」
安心院「死んじゃったし皆になにか良い事でもして回るか」
安心院「名瀬ちゃんと善吉くんをくっつけようとしたら僕が本気に…」
安心院「じゃあこれからは普通に人吉君と恋愛するよ」めだか「は?」
安心院 「他作品で無双して僕の強さを見せ付ける」 善吉「…はい?」

女騎士「この胸当ての下は 実はパットを詰めているんだ・・・」
女騎士「もう、何回中出しされただろうか」
女騎士「むっ……(これは、まさか……痴漢!?)」サワサワ
女騎士「なっ!ち、違う!これは違うぞ!」
女騎士「触手なんかに負けたりしない!」魔術師「ヒヒヒ……」
女騎士「なっ!ち、違う!これは違うぞ!」
女騎士「絶対チンポなんかに負けたりしない!!」キッ
女騎士「私より弱い男に興味はありません」

岡部「フェイリスとひたすらセックスするだけの世界線か……」
岡部「フリードリヒ大王にDメールを送って世界線を超える」
岡部「空から男が!」 ムスカ「私はムスカ大佐だ!」
岡部「俺だ。フェイリスの自宅に潜入した、安価で行動する」
岡部「メイクイーンでフェイリスに何をするか、安価で決める」
岡部「何かイライラする」
岡部「綯……綯……」シコシコシコシコ
岡部「ルカ子よ、誕生日プレゼントは何が欲しい。」ルカ子「岡部さん」
岡部「Dメールでラボメンの性別を変えてみる」
岡部「最近ラボメン達が中途半端に前の世界線の記憶を思い出してる」
岡部「……俺が、ラウンダーじゃない?」
岡部「百万円が出るボタン?」
岡部「む、これは助手の黒ストか…」
岡部「ねぇねぇまゆしぃ」 まゆり「どうしてこうなった」
岡部「デスノート?」
岡部 「お前のことは牧瀬と呼ぶことにした」紅莉栖「」
[ 2013/03/14 10:00 ] 更新 | TB(0) | CM(0)

更新 3/13


マミ「ヴァンアレン帯ん」
マミ「隣人部……?」
マミ「熱力学的奇跡ね」
マミ「まぐロ・フィナーレ!」
マミ「魔女め!鋼鉄マミが相手よ!!」
マミ「お友達100人できるかな」【前編】
マミ「お友達100人できるかな」【後編】
マミ「暁美さんにピッタリな貞操帯を用意したの」
マミ「悪いけど、一揆に決めさせて!」
マミ「私がみんなを救ってあげるのよ」
マミ「カレーライス?別に普通ですけど・・・」
マミ「タッチ!」パァン ドンキー「ホッホッホッハッハッハ」mario
マミ「胸、小さくならないかしら」
マミ「かっぱ寿司にしましょう」 ほむら「!?」
マミ「…涙の魔法少女日記」カキカキ
マミ「通りすがりのタイヤキ屋さんよ!」
マミ「百物語をしましょう」
マミ「UMA法少女よ!」
マミ「違うわ、わざとでしょ?」
マミ「ちょっぴり過保護になってるだけ」さやか「マミさんLOVE」
マミ「つ、付き合うって……私と美樹さんが!?」
マミ「巷に雨の降るごとく」
マミ「巷に雨の降るごとく」
マミ「そ、そんなのダメよ美樹さん!」
マミさん「いたっ!!……靴に画鋲が?」
マミ「安価ってなにかしら」

弟「お姉ちゃんが俺をまだ子供だと思っている」
弟「気まずい」姉「……」
弟「なんか変なおしっこでちゃったぁ.......」
弟「気まずい」姉「……」
弟「姉貴の胸を触ってみたい……」
弟「にいひゃんぅっ! おひぃっ、おひぃおかひくなぅうううっ!」
弟「スゥ・・・スゥ・・・」姉「んっ・・・弟くん・・・」クチュクチュ
弟「練習させてくださいっ!」姉「わかった」
弟「とうとう姉に貸した金額が50万になった」

える「氷菓の評価はどうでひょうか?」
える「あのお城みたいな建物はなんですか?わたし気になります!」
える「折木さん…ぱいずりって何でしょうか?」
える「折木さん…ぱいずりって何でしょうか?」
える「古典部の日常」 11
える「古典部の日常」 短編
[ 2013/03/13 10:00 ] 更新 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。